[戻る]
■ 記事返信
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
志摩の益荒男 投稿者:R−TAKE 投稿日:2021/03/08(Mon) 01:08 No.5197

・コンペ用なので符曲は希望しません

志摩の益荒男(ますらお)

1)
潮の雨降る 春先は
鰹のなぶらを 探して廻る
漁師冥利よ 一本釣りは
刹那刹那に 心が躍る
海の神 龍神さん
志摩の益荒男 熊野灘

2)
景気づけにと 酒をのみゃ
お猪口で一杯 青息吐息
けれど沖出て 漁場に着けば
海の釣り技 天下一
海の神 龍神さん
俺の勝負は 海の上

3)
時化(しけ)の海でも 見得を切り
しぶきの華から あの娘に笑顔
親父形見の カッパをつけりゃ
粋な小政の あの旅姿      
海の神 龍神さん
志摩の益荒男 男伊達

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++