[戻る]
■ 記事返信
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
哀愁 投稿者:tetuicci tanaka 投稿日:2020/12/24(Thu) 16:49 No.5171

「哀愁」 泉 あつこ

秋が来たねと うしろから
聞こえた気がして ふり向いた
窓に差し込む 陽の斜(あか)り
母の写真に 降り注ぐ
時間(とき)を戻せる ものならば
母に逢いたい 甘えてみたい

形見着物に 袖通し
姿鏡(すがたみ)写せば 母を見る
帰郷するたび 母の味
十八番料理の 筑前煮
湯気の向うで 刻む音
二度と叶わぬ 親子の笑顔

秋の夜長を 鈴虫が
羽根を震わせ 鳴きとおす
夜空に輝く 十五夜に
誰が歌うか 子守歌
母の吊るした 風鈴が
歌に合わせて やさしく響く
 

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++