[戻る]
■ 記事返信
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
夢のにがさ 投稿者:sai 投稿日:2020/04/27(Mon) 13:44 No.4963

夢のにがさ
        高野博美


ツインタワーに 挟まれて
窮屈そうな 白い月
ガード下では 酒盛りだ
お国自慢を 炙り焼きして
夢のにがさを 知っている
男が盃 回し呑む



惚れた女も いたっけな
真っ赤な頬と おさげ髪
北は粉雪 ざらめ雪
思い出すのは 透き通る肌
夢のにがさに まだ泣ける
男の純情 隠しつつ



錦ひとつも 飾れない
それでも生きて 行くだけさ
いつか親爺の 歳を越え
ひとりぼっちの 口笛を吹く
夢のにがさが 沁みてくる
熱燗 一杯 子守歌


**************************************

わたしは女だけど、夢を失くしたのんべです(笑)

Re: 夢のにがさ - たなかてついち   2020/04/30(Thu) 15:17 No.4966
他人の作品はさらりと読み流す自分ですが
この作品には何度も吸い込まれるように
見入ってしまいました。最高。
Re: 夢のにがさ - sai   2020/04/30(Thu) 23:42 No.4967
たなかさん、ありがとうございます。
ベテランさんにそう言われると、嬉しいです。
たなかさんも、どんどん投稿してくださいね〜ヽ(^o^)

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++