[戻る]
■ 記事返信
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
  うしろ髪切ったら   投稿者:黒井 大翔  投稿日:2020/04/23(Thu) 22:35 No.4945


うしろ髪切ったら 心が軽くなった
ほんのちょっぴりだけど あなたを忘れられた

どこが終わりなのか どこから始まったのか
線引きできない恋に そっとさよなら

静かにバトン タッチをしたら
梅雨の季節が やって来た

俺の心に あなたの瞳に


うしろ指さされて 心が重くなった
ほんのわずかな時間 自分を忘れていた

誰を愛したのか 誰から愛されたのか
身動きできない日々に やっとさよなら

二度目のバトン タッチをしたら
冬の季節が やって来た
俺の心に あなたの背中に


幾度もバトン タッチをしたら
明けぬ闇夜が やって来た
俺の日暮れに あなたの夜明けに

Re:   うしろ髪切ったら   - sai    2020/04/24(Fri) 09:49 No.4950
クロちゃん、お久しぶりです。
トップページリニューアルへの賛歌をありがとうございます。

人は、いつ死ぬかわからない。今元気でも、夜中に発熱し、明け方には息をしていないかもしれない。それならば、やりたいことは我慢せず、今を大事に生きようと思うようになりました。
明けない闇夜で作詩におぼれるのも悪くはないかもしれませんね。
Re:   うしろ髪切ったら   - 黒井 大翔   2020/04/24(Fri) 21:04 No.4954
saiちゃん、ご無沙汰でした。
生きてればいろんなことがあるのは仕方ない。
心が元気なら何でもできる。
とは言え、僕のように30歳を過ぎると、なーんもやる気が起こらなくてねぇ、たまーに思い出したように生ぬるい炎がくすぶるだけです。
saiちゃんは二十歳を過ぎたので、活きのいい炎を燃え上がらせてくださいねー。
サイトHP、とてもいいですね。ありがとうございました。
Re:   うしろ髪切ったら   - sai    2020/04/24(Fri) 22:36 No.4956
うん。ありがとう。

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++