[戻る]
■ 記事返信
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
笑窪の笑子 投稿者:たなかてついち 投稿日:2020/01/19(Sun) 15:26 No.4908

風に吹かれる さくらのように
恋の思いで 胸で舞う
ギターを爪弾き 島歌を
小鳥みたいに 唄ってた
横浜(はま)のクラブは「島人」(しまんちゅう)
あの娘の名前は 笑子(しょうこ)と言った

小麦色した 笑窪の笑子
奄美民話が 好きだった
ギターに描かれた 似顔絵が
俺とよく似た 顔だった
ある日突然 あの娘はさ
黙って辞めたと ママから聞いた

星の運命ね 小さな夢も
叶うことなく 終わるけど
ギターの似顔絵 好きな人
これが私の お守りと
俺に謎めく 恋文(ふみ)のこし
横浜から笑子は 姿を消した

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++