[戻る]
■ 記事返信
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
再掲 投稿者:R−TAKE 投稿日:2019/09/14(Sat) 08:42 No.4868

・コメントのみお願いします。

時勢の花

女「しずか」に 「男」義経
京の巷の 流行歌(ハヤリウタ)
時勢に咲いた 花ならば
時勢に散るか 悲恋花
「しず」は十六 白拍子
命を命を恋に 賭ける年齢(とし)

鶴岡八幡宮(ミヤ)の桜は 見事咲いても
警護(ミハリ)の中で 舞う舞台
想いは遠く 平泉
心に咲くは 想い花
「しず」は十六 白拍子
一途に一途に望み 賭ける年齢(とし)

卑猥からかう 田舎さむらい
凛と睨んで 言い放つ
鎌倉殿の 弟君(オトウト)の
妾(オンナ)と知っての  からかいか
「しず」は十六 白拍子
女が女が意地を 魅せる年齢(とし)

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++