176927

作詩投稿コーナー


| トップに戻る | 新規投稿 | スレッド表示 | トピック表示 | アルバム | 留意事項 | ワード検索 | 過去ログ | 管理用 |
明日はあした今日はきょう 投稿者:ぺーです!(^^)! 投稿日:2019/12/22(Sun) 19:46 No.4898 返信

明日はあした今日はきょう
   作詞:白いスイートピー

どこまで歩いたら  あなたに会えますか
はるかなふるさとに  も一度戻りたい
流れるあの雲が  あの日を覚えてる
やさしいこの風も  忘れはしないでしょう
見上げた空に今  あなたがよみがえる
私の名前呼ぶ  笑顔のあの声が
心にひとつ  涙が落ちた
明日はあした  今日はきょう

のどかな野も山も  ひなびた町並みも
ちいさな幸せを  今でも夢見てる
泣いたり笑ったり  時には怒ったり
無邪気なあの頃が  想い出残ります
都会の生活に  溶け込んだ今でも
夕陽や星見ると  涙があふれます
あなたをずっと  忘れぬように
明日につづく今日がある

あなたをずっと  忘れぬように
明日につづく今日がある

♪付曲済

聖夜(Christmas Eve) 投稿者:ぺーです!(^^)! 投稿日:2019/12/15(Sun) 20:22 No.4896 返信

聖夜(Christmas Eve)
  作詞:白いスイートピー

あなたのいない 今宵のEveは 
部屋の明かりを消して ほおづえついて
テーブルに置いた ふたつのグラス 
注いだワイン見つめ さよなら告げた
silent night 静かに更けてゆく 
あなたをなくして 気づいたやさしさ 
loneliness 思い出して泣いた 
夢であってほしいと


去年のイヴは 楽しかったね 
一晩中ずっと お話したね
光り輝く 星空の下 
愛を誓いあったね 幸せだった
I feel lonely こみ上げる寂しさ 
私を見つめる あなたのまなざし
Christmas Eve かけがえのない愛 
二度ともう戻らない

I feel lonely こみ上げる寂しさ 
私を見つめる あなたのまなざし
Christmas Eve かけがえのない愛 
二度ともう戻らない

♪付曲済

 迎え酒  投稿者: 黒井 大翔  投稿日:2019/12/09(Mon) 19:07 No.4892 返信


湊夜景は 霧のなか
待っているのか 嫁いだか
捨てた恋でも 月日が経てば
何故に恋しい 湊町

肩を冷たい 雨が抱く
生きているのか 沈んだか
あの日フェリーを 泣き泣き追った
やけに悲しい 浜千鳥

北の波止場に ひとりきり
行っていいのか 帰ろうか
おまえ迎えの 片道切符
よせばいいのに 迷い酒

Re:  迎え酒  - R−TAKE   2019/12/12(Thu) 12:31 No.4895
クロさんありがとう。
夢をかなえてくれたんですね。
忘れえぬひとよ 投稿者:高木雄太 投稿日:2019/12/09(Mon) 21:02 No.4893 返信


忘れえぬひとよ・・・never forget you 2011 08/01
作詞 彩木美鈴
                      作曲 殿 鹿乃子
今夜はワインで 乾杯ね
瑠璃色黄昏 バースデイ
いつものお店で 待ち合わせ
お洒落な煉瓦のワインバー
愛を有難う 夢を有難う
忘れえぬひとよ never forget you

ヴェネテイアグラスが 語る夜
琥珀のボトルも 微笑んで
ほろ酔いあなたの バースデイ
激しい鼓動と熱いキス

キャンドルライトが ゆらゆらと
あなたの面影 映し往く
夢ならこのまま 夢のまま
独りで呟く 絵空事
愛を有難う 夢を有難う
忘れえぬひとよ never forget you

 雨になって   投稿者: 黒井 大翔  投稿日:2019/12/07(Sat) 00:07 No.4890 返信


あなたが見てる空を わたしも見てる
同じ思いだから あなたがわかる

夢でしか 会えない あなた
心まで あげた あなた
あなたの幸せを 祈っているの
わたしはこんなに 儚いけれど
誰にも気持ちは けして負けない

吐息よ風になって あなたの街で
吐息よ雪になって あなたに積もれ


あなたが泣いたあの日 わたしも泣いた
同じ思いなのと わたしも泣いた

夢の中 優しい あなた
心から 好きな あなた
あなたの幸せを 望んでいるの
わたしはこんなに か弱いけれど
愛する気持ちは 誰にも負けない

涙よ風になって あなたの街で
涙よ雨になって あなたを濡らせ

涙よ風になって あなたの街で
涙よ雨になって あなたを濡らせ

冬の恋人 投稿者:ぺーです!(^^)! 投稿日:2019/11/23(Sat) 14:07 No.4889 返信

まだまだ未熟でお恥ずかしい!(^^)!

「冬の恋人」
 作詞:白いスイートピー

朝の光に目覚めたけれど
ひとりぼっちの日曜だから
ベッドでふとんにくるまったまま
あともう少し眠っていたい
テレビのニュースが北の国から
初雪の便り伝えているよ
もうすぐ冬がやって来るけど
心の整理まだ出来なくて

去年だったらベッドの上で
君をやさしく抱きしめていた
手料理スープの漂う香り
食卓飾る幸せな日々
今日まで変わらず続いていたら
悲しみ知らずに春がきたはず
あの日突然病魔に倒れ
帰らぬ命迎えるなんて

やさしい笑顔のあの歌声が
今でも心に聞こえているよ
今年も冬がやって来るけど
君は永遠ボクの恋人

どうなるの 投稿者:浅野寛 投稿日:2019/11/16(Sat) 17:56 No.4888 返信

どうなるの

いすれ 散りゆく 花びらも
季節に なれば 咲きほこる
素肌の 白さ すけるほど
愛の 瞳に つつまれる
頬の 熱さに とまどえば
胸の 鼓動に 手を添える
あとは どうする どうなるの
あなた どうする どうなるの

人は 運命に 染られて
ひかれる 糸に 身をまかす
あなたの 腕に いだかれて  
うれし 涙を 流すでしょう
つのる 想いに 恥いれば
求め さなよう 恋心
あとは どうする どうなるの
あなた どうする どうなるの  

深い 絆に 流されて
私 あなたと 夢の中
あとは どうする どうなるの 
あなた どうする どうなるの

涙NAMIDA 投稿者:ぺーです!(^^)! 投稿日:2019/11/11(Mon) 02:07 No.4886 返信

   涙NAMIDA♪
     作詞:武嶋 豊

1.二人歩いた五年の月日 
  遠い夜明けをいつか信じた 
  心の奥に愛を託して
  静かに夢を見ていた私
  不器用だから黙ったままで
  時間ばかりが過ぎ去ったけど
  それが私とあなたの愛の絆
  これが二人の愛の誓いと

2.苦しい時もきっとあるけど
  一生僕について来ないか
  昨日突然あなたに言われ 
  今でも胸が張り裂けそうよ
  愛しているとわかっていても
  言葉にできずうつむくばかり
  はじめて胸に顔を埋めて泣いた
  涙あふれて声にならなくて


  このままずっとそばに置いてね
  幸せだから何もいらない
  私見つめる澄んだやさしい瞳
  いついつまでも包まれていたい 

  作曲済ですYOUTUBEでお聴きください!(^^)!
https://youtu.be/B1SMa4wY2EU

いい人でいい 投稿者:夕涼美ミント 投稿日:2019/11/08(Fri) 23:09 No.4882 返信

2013/2/16に書いた詞ですが

  「いい人でいい」

捨てようか 捨てまいか
この手のひらの 優しさを
いい人で  終わっても
なぜか空しさ残ります 
風光る 竹林(ちくりん)に
音涼し 琴のしらべ
もう少し わがままに
暮らしてみようか 秋の空


別れよう  別れたら
あの人何も できないわ
いい人ね いい人よ
私何処まで 続けるの
馬鹿にされ けなされて
我慢なら なれたものよ
もう少し いい人で
いようと思った 秋の月


もう少し わがままに
暮らしてみようか 秋の空
もう少し いい人で
いようと思った 秋の月

一緒に帰ろう  11/10推敲 投稿者:夕涼美ミント 投稿日:2019/11/02(Sat) 15:57 No.4881 返信

令和元年 作りながら 涙ボロボロ まだモカが生きてる錯覚
会いたいです 泣
少し直してみました
11/1作詞  11/10推敲
「一緒に帰ろう」
君が来た日は 手のひらサイズ
寂しがりやの 小さな子犬
クンクン泣いては 私を探す
エプロンポッケで 寝ていたね
 サンダルかじって 柱もかじって
 あちこち壊して こたつの中に
 スヤスヤ ほっこり 笑顔咲かせて
 いつもいつも  ありがとう

君はあれから 13回の
春の季節を 過ごしてました
クンクン泣いては 私を探す
酸素のケースの中にいた
 小さな穴から 細腕突きだし
 叫んで泣いて 力の限り
 一緒に帰ろう 君を抱きしめ
 いつも笑った あの家に

 命の灯 温めなおして
 大好きご飯を 皆と食べよ
 一緒に帰ろう 君を抱きしめ
 いつも笑った あの家に

< 3456789101112>
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++