139055

作詩投稿コーナー


| トップに戻る | 新規投稿 | スレッド表示 | トピック表示 | アルバム | 留意事項 | ワード検索 | 過去ログ | 管理用 |
投稿者: 投稿日:2019/03/15(Fri) 06:49 No.4790 返信





枯葉を踏んで 一目散に

茶トラの野良猫 跳んでくる

足にすり寄り 見上げて鳴けば

けなげな仕草に ほだされる

いいニャン いいニャン それでいいニャン

猫の知恵 猫の罠 猫のエゴ 猫の愛

今日も一日 生きられる ニャーン



好きではなかった はずなのに

茶トラの野良猫 住みついた

夢か現(うつつ)か 魔法のせいか

不思議な縁(えにし)と 信じ込む

いいニャン いいニャン それでいいニャン

猫の知恵 猫の罠 猫のエゴ 猫の愛

今日も一日 食べられる ニャーン



いいニャン いいニャン それでいいニャン

猫の知恵 猫の罠 猫のエゴ 猫の愛

これで一生 生き延びる ニャーン

 あなたがあなたに戻るなら   投稿者:黒井 大翔 投稿日:2019/03/14(Thu) 21:14 No.4787 返信


手のひら こぼれる しあわせは
みんなあなたが くれたもの
奪い去るなら あげる
くれと言うなら あげる
幸せ薄い 人だから
包み隠さず あげる
みんな返して あげる
あなたに笑顔が 戻るなら

北風 冷たく 吹く夜は
胸に切ない 雨が降る
どんなとこにも 行ける
去れと言うなら 去れる
こんなに好きな 人だから
死ねと言うなら 死ねる
命あなたに あげる
あなたに安らぎ 戻るなら

そっと別れて あげる
そして忘れて あげる
あなたがあなたに 戻るなら

あなたがあなたに戻るなら   - ぺーです!(^^)!   2019/03/14(Thu) 21:59 No.4788
調子に乗ってすみません。
これも私に付曲させてください。!(^^)!
あなたがあなたに戻るなら   - 黒井 大翔   2019/03/14(Thu) 22:02 No.4789
ありがとうございます。宜しくお願いいたします。
裏目の女 投稿者:たなかてついち 投稿日:2019/03/11(Mon) 15:57 No.4784 返信

秋は嫌いさ 寂しい風が
閉ざした心を ひらくから
あんなに燃えた 恋なのに
お酒と涙で 割って飲む
夜の広島 流れ川

月も見えない あなたも見ない
今夜も一人の 裏町裏通(うらぶくろ)
命も恋も 擦り切れて
お酒もこんなに 強くなる
いつも裏目の さざめ恋

枯れてしまった 心の花を
も一度あなたと 咲かせたい
叶わぬ夢でも 見てなけりゃ
お酒におぼれて 死にそうよ
雨も泣いてる 熊手(こまざらえ)

俺の胸なら貸してやる 投稿者:たなかてついち 投稿日:2019/03/11(Mon) 15:41 No.4783 返信

赤い手首の ためらい傷を
かばってあの娘は 手を振った
夜汽車で一晩 揺られても
壊れた心は 癒せまい
泣きたくなったら 泣きにこい
俺の胸なら 貸してやる

恋のつまづき 一度や二度は
誰にもあるんだ 俺もある
騙した男の 面影は
途中下車して 捨てりゃいい
嫌いになるなよ 東京を
俺の胸なら 空けておく

煉瓦色した コートの中に
辛さをあの娘は 忍ばせた
終着駅まで 行ったって
倖せ待ってる あてもない
戻って探せよ 懲りないで
俺の胸なら 待たせてる

遥かなる慕情 投稿者:R−TAKE 投稿日:2019/02/26(Tue) 00:02 No.4782 返信

・推敲してみました、符曲希望しません

1)
岬の波の花が 今日もとっても美しい
激しくて 刹那に大輪の華が咲く
ねえ〜
貴方は帰れば いつもここにくると
法事が一緒の日と聞いて 私来たのよ

学生時代に 卒業記念に画いた
貴方の岬の絵 じっと見ていたら
激しい絵を書く人 苦労する
チラリと私を見て 女の先生言った
でも本当は 苦労してみたかった貴方と
2)
名古屋の町に私 卒業旅行いったのよ
テレビ塔 傍にあるバス停見ていたら
ねえ〜
いきなり激しく 胸がときめいたの
今にも貴方が降りてくる そんな気がして

みんなと離れて 柱の横からみてた
こんなに広いのに 偶然だなんて
だんだん寂しく涙 止まらなくて
帰りのバスの中で 大阪就職決めた
でも本当は 名古屋に来たかった私は
3)
 ねえ〜
還暦祝いに 故郷(ここに)帰ってきて
必ず来るよと約束よ 私くるから

一緒に飲もうよ そしたらそしたら絶対
酔っ払ったふりして 抱きついてやる
それぐらいそれぐらいは いいでしょう
私の今はこれが 大事な最後の望み
でも本当は 苦労してみたかった貴方と

悪夢 投稿者:たなかてついち 投稿日:2019/02/11(Mon) 11:53 No.4781 返信

  「悪夢」

駄目だあいつは 道楽者と
怒鳴る父さん 上目で見つめ
放っておいてと 泣き叫び
はじめて私は 刃向かった
あれは十九の 年の暮れ
雪がしんしん 降っていた

家を飛び出し 駆け落ちしたが
甘い暮らしは 束の間だった
お金がなければ 愛も枯れ
ケンカの絶えない 日々の末
酔って乱暴 したあげく
霧にあのひと 消えていた

親の温もり 恋しいけれど
虫が良すぎて 敷居もたかい
バカげた娘(こ)だねと 母の声
堪えた辛さが ひび割れる
夢に魘(うな)され 目覚めたら
雨もしくしく 泣いていた 

待たせたね 投稿者:黒井 大翔 投稿日:2019/02/04(Mon) 01:19 No.4776 返信

待たせたね
黒い瞳 潤ませて
あなたは僕を 待っていた
時を巻き戻し 愛をやり直せたら
あの頃のように
止まった時計は 動き始める

待たせたね
夢の中で 抱きしめた
あなたが僕の そばにいる
愛の切れ端を 胸に巻きつけながら
ひとり泣き濡れた
孤独を時計が 思い出させる

待たせたね
長い時間(とき)の 川を越え
あなたを僕は 抱きしめる
信じあいながら 愛を怖れていたね
あの頃のふたり
今日から時計は 動き始める

Re: 待たせたね - 黒井 大翔   2019/02/10(Sun) 22:39 No.4779
一平さんに付曲依頼しました。
燗酒を 投稿者:浅野寛 投稿日:2019/02/02(Sat) 22:10 No.4772 返信

風に 吹かれて 舞う雪は
弱い 女の たよりなさ
ちびり ちびりと 飲む酒に
惚れた ぬくもり 探してる
降るな 降るなよ 積もるなよ
なおさら 恋しさ つのるから

ひとり 歩きの 思い出に 
そえば この肌 さみしがる
ぬるい お燗に 遊ばれて
酔うに 酔えない 時がゆく
降るな 降るなよ 積もるなよ
積もれば あの人 来ないから 

まわる お酒に 寄りかかり
雪を 踏む音 気にしてる
頬に ほんのり 紅させば
心 しどけて しまいそう
降るな 降るなよ 積もるなよ
積もれば 二人で 燗酒を

手直ししました。2月16日

Re: 燗酒を - R−TAKE   2019/02/02(Sat) 23:17 No.4773
お久ぶりですね。上手いですね、レベルUPされましたね、いや失礼
Re: 燗酒を - 浅野寛   2019/02/03(Sun) 10:28 No.4774
R-TAKEさん
先日は、コメントありがとうございます。
また コメントお願いいたします。
Re: 燗酒を - R−TAKE   2019/02/05(Tue) 20:22 No.4777
6行詩で、2行(起・承)、2行(転)、2行(結)となっていますね。ですから曲も起承転結を構成しますから、リフレインの個所は(降るな、降るなよ)下から2行目に統一されては、どうですか?演歌は情を唄う、歌謡曲はリズムを唄うといいますから、ここに胸に突き刺さるよな情感をもってくるようにした方が作曲し易いと思います、これですと、ホークソングのように全体に情を分散した形になるの
では?、それと現在・過去・未来形にはなっていますが、もう少しインパクトが強い
方がいいかと、そしてコンペに出す場合は少なくても、一か所はオリジナルフレーズ
を入れることをお勧めします。あくまでこれは個人的な感想です。
Re: 燗酒を - 浅野寛   2019/02/07(Thu) 19:34 No.4778
R-TAKEさん
ありがとうございます。私には、レベルが高すぎる事と
思いますが
コメントにそって見直してみます。
本当にありがとうございます。
野良猫  投稿者:黒井 大翔 投稿日:2019/02/03(Sun) 11:15 No.4775 返信



冷たい雨に  背中叩かれ   すすり泣く
泣き泣きあなたの  別れの言葉  思い出す
あの日もたしか  今夜と同じ
星が見えない  夜でした
恋にはぐれた  野良猫ひとり
当てなくさ迷う  胸のなか
優しい春風  今いずこ

ひとりで飲めば  胸に染みます  未練酒
冷たい手のひら  しみじみ濡らす  涙雨
あなたはきっと  わたしのことを
すでに忘れて  いるでしょう
夢も見れない  野良猫ひとり
最後に行き着く  やすらぎは
あの日のあなたの  ひざまくら

恋が命の  野良猫ひとり
わたしが生きてく  そのすべは
あなたの面影   抱(いだ)く夜

神の時計で  投稿者:黒井 大翔 投稿日:2019/02/02(Sat) 00:31 No.4769 返信


今日の御神籤 なんだろなーと
引いて みたところ
今日の御神籤 凶だ凶だよ
それも 大凶だ

どおりであの子に 振られたし
どおりで雨にも 降られたし
どうだこうだと 言ってみたって
所詮 神頼み

神様お願い 宝くじ
当ててみせてよ 一度だけ
三等いらない 二等いらない
一等 当てさせて

他力本願 罰当たり
自業自得の 地獄落ち
あっちゃならない そんな不幸は
真面目な この俺にゃ

一歩前進 二歩戻り
俺の時計は 逆回り
あって欲しいよ そんな時計で
全部 やり直し

失敗 帳消しだー

Re: 神の時計で  - 黒井 大翔   2019/02/02(Sat) 00:34 No.4770
みなさんが真面目な力作をご投稿中のところ、こんなおふざけを投稿いたしまして、何ともはや・・・。
たまにはこうしてガス抜きをいたしませんと・・・^^
Re: 神の時計で  - R−TAKE   2019/02/02(Sat) 12:52 No.4771
新年号、オリンピックー暫く陽気な明るい唄が評価されるよ。ソーナンダ、ソーナンダ、オリンピックだソウナンダ
< 234567891011>
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++