176934

作詩投稿コーナー


| トップに戻る | 新規投稿 | スレッド表示 | トピック表示 | アルバム | 留意事項 | ワード検索 | 過去ログ | 管理用 |
島々 投稿者:夕涼美ミント 投稿日:2020/07/20(Mon) 10:04 No.5039 返信


「島々」
沖を眺めりゃ神島が
悠々と たたずんで
カモメまねくよ 海原へ
今日もでかした 鯛の島
ヤーーーーレンソーラン
今日もでかした 鯛の島

空を眺めりゃ いわし雲
青々と 何処までも
鳥羽に浮かんだ 島々よ
坂手 菅島 答志島
ヤーーーレンソーラン
坂手 菅島 答志島

夕陽眺めりゃ ジンと来る
赤々と 美しく
人も港も島々も
生きてきたのさ これからも
ヤーレンソーラン
生きてきたのさ これからも
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平成31年2/19 に作詞しました
ご当地ソングは いくつ作っても次々と浮かんできます
しゃーない私です よろしくお願いします

Re: 島々 - sai   2020/07/20(Mon) 21:11 No.5040
鳥羽でも、漁師さんはヤーレンソーランって歌うの?
知らなかった・・・ソーラン節って、北のもんだとばかり思ってたわ・・・汗

内容は・・・島の名前連ねるだけじゃイマイチ。どこの海にもありがちな情景でなく、その島独自の情景を書いたらどうかな〜。
Re: 島々 - 夕涼美ミント   2020/07/25(Sat) 15:12 No.5050
いえ ここらへんわ ソーランて言わないけど よさこいソーラン前に踊ったことがあるので 脳裏に・・あった アドバイスおおきに がんばるぞーーー
新宿迷子  投稿者:黒井 大翔  投稿日:2020/07/20(Mon) 21:24 No.5041 返信


糸引くくらいに 求めたくちづけ
肌と肌を重ねた ビルの谷間の小部屋
行き交う人波 夢からの帰り道
遠くから誰かが 誰かを呼ぶ声
こんなドラマが どこかであった
そんな記憶が 寄せては返す
思い出に 酔いしれて さ迷う
新宿の迷子

壊れるくらいに 抱かれたこの肩
夢と夢が出会った ガード下の小部屋
宵闇紛れる 愛からの逃避行
鮮やかな余韻が 吐息を呼ぶ夜
こんな場面が どこかであった
そんな記憶で 濡れては渇く
思い出を 追いかけて 朝まで
新宿の迷子

*1か所字脚が不揃いになっておりますが、訂正の予定なし。

Re: 新宿迷子  - sai   2020/07/23(Thu) 11:41 No.5046
そんな情熱的な恋愛も、ここしばらくしてないわ・・・。
わたしも愛の迷子よ^^
答志島のじゃこっこ 推敲詩 投稿者:夕涼美ミント 投稿日:2020/07/17(Fri) 16:52 No.5028 返信

さいちゃん推敲してみました【ここへ載せたらいいのかなあ】
2020年7月19日推敲
じゃこっこ じゃこっこ 答志島のじゃこっこ
チリメンかくれんぼ見つけたぴっ!
蛸の赤ちゃんイカの赤ちゃん
白い可愛い ちっちゃいね
あったかご飯で食べまくり
元気もりもり 今日をありがとう

じゃこっこ じゃこっこ 答志島のじゃこっこ
ちっちゃなヒトデさん 見つけたぴっ!
荒れた大波 凪のさざ波
超えてきたのか 水平線
ワカメの布団で ひと休み
鳥羽の海原  今日をありがとう

じゃこっこ じゃこっこ 答志島のじゃこっこ
でかいのちっちゃいの見つけたぴっ!
じゃこっこ じゃこっこ 答志島のじゃこっこ
【もいちど食べたいな会いたいな】➡元気もりもり 今日をありがとう
============================
推敲前の歌詞
じゃこっこ じゃこっこ 答志島のじゃこっこ
チリメンかくれんぼ見つけたぴっ!
蛸の赤ちゃんイカの赤ちゃん
白い可愛い ちっちゃいね
あったかご飯で食べまくり
子供達が元気もりもり
じゃこっこ じゃこっこ 答志島のじゃこっこ
ちっちゃなヒトデさん 見つけたぴっ!
荒れた大波 凪のさざ波
超えてきたのか 肉体美
泳いで皆に会いました
ありがとうと鳥羽の海原
じゃこっこ じゃこっこ 答志島のじゃこっこ
でかいのちっちゃいの見つけたぴっ!
じゃこっこ じゃこっこ 答志島のじゃこっこ
 栄養タップリコン 見つけたぴっ!
ご当地ソングです^^作曲 よろしくお願い申し上げます。

Re: 答志島のじゃこっこ - sai   2020/07/18(Sat) 11:06 No.5032
これも面白い。ほぼ童謡ですね。徹底的に「みんなのうた」化したほうが、売れそうです。一節最終行、子供達が、はつkz輪ないほうがいいかな〜。元気もりもりありがとうって感じで。
二節、肉体美、が引っかかります。他に優しくわかりやすい表現をしてほしいな〜。なので、肉体美から後ろ後半を推敲するといいかも。ラスト一行はできれば同じフレーズがいいけど、一節と二節で、後半のテーマに若干のずれがあるから、最終的にラスト一行に物語を完結させる物語の組み立てを考えるといいと思います。
Re: 答志島のじゃこっこ - 夕涼美ミント   2020/07/18(Sat) 16:27 No.5036
ありがとうございます。 がんばってみますね メモメモ
Re: 答志島のじゃこっこ 推敲詩 - sai   2020/07/19(Sun) 22:56 No.5037
はい^_^ ラストの1行は、一節のラストと揃えて、元気〜のフレーズの方が覚えやすいかな。
出来ましたね〜。
じや、作曲家を呼んでくるね、佐谷戸さーん! 出番ですよ〜!(^。^)
Re: 答志島のじゃこっこ 推敲詩 - 夕涼美ミント   2020/07/20(Mon) 00:24 No.5038
ありがとうございます。わーい完成だーsai師匠
 ご指導ありがとうございます。涙
 きゃ 佐谷戸さん よろしくお願いします。
呼ばれました、わたし? - 佐谷戸   2020/07/20(Mon) 23:11 No.5042
眠い目をこすりながら起きたら、じゃこじゃこ音がする。
で、合点承知、うまく作れるか、考えてみます〜^^
Re: 答志島のじゃこっこ 推敲詩 - 夕涼美ミント   2020/07/21(Tue) 22:00 No.5043
今 お風呂から出て 明日の朝は雷がと 天気予報が 夜寝る前はパソコンの電源コンセントぬかなきゃと 今 ネット見て  うわっ!  うれしいー 佐谷戸さん 師匠!よろしくお願い申し上げます。ワクワクします。さいちゃん おおきに有難いです。作詞指導と 佐谷戸さんへのお願いまでしてくれて ありがとう 
Re: 答志島のじゃこっこ 推敲詩 - sai   2020/07/22(Wed) 07:30 No.5044
さたさん、ありがとうございます〜\(^-^)/
歌はみんちゃん、私はコーラスや合いの手などで参加希望します〜。
よろしくお願いします〜(^-^)
Re: 答志島のじゃこっこ 推敲詩 - 夕涼美ミント   2020/07/22(Wed) 15:15 No.5045
さいちゃん 合いの手 きゃー 楽しそうワクワクしてきましたね ぜひぜひ お願いします それに佐谷戸さんに頼んでくれて感謝します。佐谷戸さーん 今 メール返信しましたので よろしくお願いします。
浪花女の伊勢参り 投稿者:R−TAKE 投稿日:2020/07/15(Wed) 08:43 No.5021 返信

1.
東名阪(ひがしめいはん) ひとっとび
東の空は 暁(あかつき) 東雲(しののめ) 曙(あけぼの)に 
大鳥居(とりい)をくぐり 一番乗りね
長鳴鶏(ながなきとり)が お出迎え
女が三人 かしましい
浪花女の 伊勢参り

2.
お手を合わせる 荒祭宮(まつりみや)
お願事(ねがいごと)は 健康 金運(きんうん) 男運(おとこうん)
天照(あまてら)さんは 総元(そうもと)締めや
なんでも聞いて くれはるで
頼まなソンソン よくかいて
浪花女の 伊勢参り

3.
おかげ横丁 お楽しみ
名物出店(でみせ) 伊勢エビ 赤福 伊勢うどん
かあちゃん好きは 赤福だった
孝行したい  親はなし
かあちゃんのぶんも 食べましょか
浪花女の 伊勢参り

Re: 浪花女の伊勢参り - sai   2020/07/17(Fri) 13:52 No.5024
お伊勢さんですね。なかなか苦しい表現が多いので、理解するのも難しいですね。女が三人 かしましい、とあるわりに、そこ以外にかしましさを感じないので、三人いるイメージがわかなかったです。浪花女というだけの女性たちの情景というか、独特感も見えてこないので、言葉だけで説明している感じがします。何でもかんでも詰め込まないで、余裕を持たせたほうが聞く側はイメージしやすいんじゃないかなあ〜。
Re: 浪花女の伊勢参り - R−TAKE   2020/07/17(Fri) 22:52 No.5030
そうだねーsaiさんありがとう。
開門と同時に長鳴鶏のエサやりさんがはいるので、鶏が寄ってきてその騒がしいこと、又伊勢神宮は願い事はご法度だけど唯一正殿裏の「荒祭宮(あらまつのみや)だけがOKそこを見逃さない浪花女の要領のよさを書きたかったのだけど、説明調で一人よがりかな?
Re: 浪花女の伊勢参り - sai   2020/07/18(Sat) 11:49 No.5034
うん。情景描写で心理描写しないと。言葉だけでは作者にしかわからないものになってしまう。一節二行目とか、これだけ言葉を並べても、東の空が見えてこない。色や匂い温度、そういう五感に訴えるものがないから。

それで、そのかしましいというところを書きたかったのなら、まず一節二行目は言葉を半分に減らして、三行目と合わせる。すると三行目が空くので、三四行を使って長鳴鶏がどんな風によってきて、どれほどやかましくて、それに対する女たちのリアクションとかしましさを、ただかしましいという一言でなく情景描写で表現する。
そうすると一つのイメージが出来上がるので、二節の欲をかいてる女たちの姿を想像しやすくなる。と思います〜。。

あと〜〜、三節三行目は謎の外人さんが無理してカタコトの日本語を喋っているような表現なんで〜 もっと普通にしたらどうかなあ?^^;
以上、苦しいと思う部分のひとつの策です。
Re: 浪花女の伊勢参り - R−TAKE   2020/07/18(Sat) 13:35 No.5035
これは「戯れ唄」なので、切れとテンポが必要だよね、それに東名阪、暁ー東雲ー曙 は「これは浪花女のせっかち性を
表してるつもり」だけど、いずれにしろう「説明」がつくようでは全然ダメだねーいつか推敲します。
海 蛍  投稿者:黒井 大翔  投稿日:2020/07/07(Tue) 20:37 No.5018 返信


砂浜に 打ち上げられた舟
涙ぐみ あなたは見てた
夜明けまで 冷たい肩を抱き
言葉なき 真冬の蛍
星が瞬いて 涙渇れ果てて
寄せる潮騒 胸騒ぎ
うつむく心 誰に託せばいい

灯台が 灯りをともす海
ぬくもりを あなたは捨てた
日暮れ陽(ひぐれび)が 凍える夜は雨
夢もなき 海辺の蛍
星が流れても 涙溢れても
淡い祈りは 風の声
うねりの指で 誰に触れたらいい

冷たい指で 誰に触れたらいい

Re: 海 蛍  - sai   2020/07/12(Sun) 23:50 No.5020
ん〜〜〜 よくわからない^^;
真冬の蛍って何?? 海辺の蛍って同じ蛍のことだよね?何?
うねりの指って、どんなん?? わっからん〜〜〜、馬鹿でごめん〜〜〜汗
Re: 海 蛍  - 黒井 大翔   2020/07/17(Fri) 20:07 No.5029
なかなか来られず、ゴルフに例えれば打ちっ放しと同じ状態で、せっかくコメントを頂いてもすぐに反応できない運動神経の悪さをお赦し頂きます。
さて、ご指摘の件ですが、「真冬の蛍」とは「時期」が過ぎ去っても恋の灯り(希望)を灯していたいと願う未練がましい蛍ではあんめーか?と思いやす。
「うねりの指」の方は、心に連動してうちふるえている状態なのではなかんべーか?と考えておりやす。
急に江戸っ子もどきになったからと言って、気を悪くしている訳ではありやんせん。
今後とも身になるアドバイスを、どうぞ、よろしゅうにー。ところで、コロナ大丈夫?気をつけてね。
Re: 海 蛍  - sai   2020/07/18(Sat) 11:13 No.5033
なるほど。私も昔、海ほたるという作品を書いたことがあるんだけど、それはやっぱ夜光虫のことでちゃんと海で光ってるやつがテーマだったから、イメージがどうしてもそっちに行っちゃうんだよね。こういう表現もあるんだなと、勉強になりましたわ。

コロナはギリギリのところで回避してる感じ。私も家族も割と最近東京に行ってたからね。でも、今年はとにかく不幸続きよ、わたし。命があるだけましかも〜^^;
がんばれ あたし 投稿者:夕涼美ミント 投稿日:2020/07/17(Fri) 16:30 No.5027 返信

あいなー あいなーあいなー
靴がぬげたぞ あいなー
いろいろあるさ 生きてる限り
ボタン取れるし 帽子も飛ぶし
お茶は まけるし ぶちこける
ガンバレ私 ガンバレ私
今日を何とか生きて行こう

あままま  あままま あままま
目かた増えたぞ あまままー
いろいろあるさ 生きてる限り
やせた太った しまいにゃ 老けた
チャイナドレスが 引き裂けた
ガンバレ私 ガンバレ私
今日を何とか生きて行こう

アバババ アバババ アバババ
空を見上げりゃ アバババー
いろいろあるさ 生きてる限り
婆や かしまし 集まりゃ 喜劇
意味もわからず 笑い出す
ガンバレ私 ガンバレ私
今日を何とか生きて行こう
------------------------------
鳥羽一郎さんのふるさと 石鏡出身の方たちが 結構この村に嫁いでるのですが 最近よく「あいなーあいなー」って聞くんです。そのたびにおかしくって 笑顔になるんです。楽しい歌にしたくて。こんな歌詞作りました。
作曲お願いしたいです。 
《あいなー石鏡》《あままま 答志島》《アババ 本浦答志他  まぶしい》

Re: がんばれ あたし - sai   2020/07/18(Sat) 10:58 No.5031
あはは^^面白いですね。方言なんだ。意味わからんところが面白いのかも。完成が楽しみですね。
ブータンシボリアゲハ 投稿者:高木雄太 投稿日:2020/07/15(Wed) 20:10 No.5023 返信

ブータンシボリアゲハ    作詞 高木雄太

山の深い森の中
黒地に淡い黄色いすじの
まぼろしの蝶が住む
蝶の背中に飛び乗れば
僕はヒマラヤの空の上
蝶の匂いの懐かしさ
遠い記憶が目を覚ます
(ハァーアアアア〜
 ハァーアアアア〜
 ホーイーヤ〜 )

霧が晴れた青い空
三つの長い尾びれがなびく
貴婦人の蝶が舞う
赤い背中にまたがって
深いブータンの谷を飛ぶ
蝶のドレスのぬくもりは
大きな羽のゆりかごさ
(ハァーアアアア〜
 ハァーアアアア〜
 ホーイーヤ〜 )

蝶のうなじにつかまって
虹のヒマラヤの空をいく
シボリアゲハのなく声は
忘れかけてた子守唄
(ハァーアアアア〜
 ハァーアアアア〜
 ホーイーヤ〜
 ホーイーヤ〜 )

Re: ブータンシボリアゲハ - sai   2020/07/17(Fri) 14:04 No.5026
歌を聞いたときは、すっごいな〜と思いましたが、詩だけを見るとなかなかエロティックですね。 そういう意味含めてあるんか〜〜と、勝手に想像中^^;
五万石の玉の輿 投稿者:R−TAKE 投稿日:2020/07/15(Wed) 09:27 No.5022 返信


狩りで迷った 若君に
八丁味噌の 五平餅
やぶさめ笠を 覗いてみたら
役者恥じるは 男前
初心な女の 見る夢は
三河一番 玉の輿

野良仕事(シゴト)終わって 帰ったら
縁側一杯 結納品(トドケモノ)
とうちゃんポカン かあちゃんオロロ
娘しつけは どないしよ
そこに村長 やってきて
村の自慢だ 玉の輿

お堀桜も 満開で
白無垢乗せた 舟が行く
五万石でも 岡崎様は
お城下には 舟がつく
夢じゃないかと つねったら
夢ねやっぱり 玉の輿

Re: 五万石の玉の輿 - sai   2020/07/17(Fri) 14:01 No.5025
こちらのほうが、絵が見えますね。わかりやすいです。一節二行目と四行目は推敲したらどうかな。苦しい表現です。二節のシゴトは、ハタケとかのほうがらしいんじゃないですか?^^
投稿者:たなかてついち 投稿日:2019/09/05(Thu) 14:44 No.4867 返信

おまえがそっと 傘を差しかけて
迎えにきそうな 雨酒場
飲みすぎですよと 腕を抱き
女房きどりで 叱るやつ
色白素肌に あの笑窪
注ぎ足す酒の ほろ苦さ

おまえの愛を 俺はくみ取れず
我儘放題 していたな
勝手に腹立て 不貞腐れ
ちゃぶ台返して 泣かせたね
もういい分かった 出て行くと
後片づけを してたやつ

篠のつく雨の 音を聞きながら
どんなに飲んでも 酔えぬ酒
咳込みうたた寝 する俺の
背中に半纏 羽織るやつ
おまえは心の 傘だった
その傘失くし 濡れている

- ぺーです!(^^)!   2020/06/28(Sun) 23:48 No.5016
ただいま付曲中♪
まだまだ修正して行きますが作曲コーナーへ・・・!(^^)!
よろしくです。
胸がじんじん 投稿者:sai 投稿日:2020/06/26(Fri) 22:25 No.5015 返信

胸がじんじん
       高野博美


女心の 花びらを
そっと優しく ひらかせる
あなた いけない ずるい人
熱いお酒と 流行りの歌と
触れた指先 胸がじんじん


古い恋傷 隠しても
見つめられたら 怖くなる
あなた いけない ずるい人
女ひとりで 生きてく辛さ
知っているのね 胸がじんじん


だって男は 夢を追い
いつか女を 捨てていく
あなた いけない ずるい人
連れて行ってよ 夜明けの海へ
愛のささやき 胸がじんじん

< 12345678910>
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++