[戻る]
■ 記事返信
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
名古屋発 投稿者:R−TAKE 投稿日:2020/08/23(Sun) 16:53 No.2366

名古屋クンペル、コロナ禍にもめげずJYY開催しました。

・雄太の作詞講座から生まれた作詞の進捗状況を報告させていただきます。

決定
・「半分愛して」 作詞;九条一人、作曲;高木雄太

1.
初めて甘えた 雨の中
揺れる心を 感じていたい
だから今夜は 半分にして
残りは 黄昏月の夜
そっと半分 強く半分 抱きしめて
2.
小雨に濡れてた ネオン道
深くなるほど 終わりが怖い
だから今夜は 半分にして
残りは 十六夜月の夜
どうぞ半分 ずっと半分 いつまでも
3.
涙を隠した 霧の街
燃えて散りたい 最後の恋に
だから今夜は 半分にして
残りは 有明月の夜
もっと半分 熱く半分 愛してね

カップリング曲
・「癒しの旅の指定席」 作詞;竹内良、作曲;高木雄太

1)
赤い涙を水面(みなも)に浮かべ 夕陽が静かに沈んでく
じっと見つめる横顔(よこがお)が かたくな心を映(うつ)してる
女は西から来たと言う
癒しの旅に来たと言う
リアスの恵(めぐ)みこの海は 大きな愛が優しくて
志摩を見下ろすこのテラス 癒しの旅の指定席

2)
秋の天気は移(うつ)り気はやく 真珠の湾には志摩しぐれ
セピア色した島影(しまかげ)が かたくな心を溶かしてる
女は紅茶を飲みほした 
癒しの旅はもう終わり
小さな愛のほころびを 大きな愛が包んでく
別れ潮どきこのテラス 癒しの旅の指定席

癒しの旅の指定席


https://youtu.be/P14KUcek50w

Re: 名古屋発 - sai   2020/09/01(Tue) 12:08 No.2379
今頃気が付きました^^;ごめんなさい。
クンペルさん、ご活躍のようで何よりですね。
作詩教室を始めたのですか? 楽しみが増えていいですね。
これからも頑張ってくださいね〜。後ほど聞きに行きます〜。

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++