[戻る]
■ 記事返信
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
朝ドラ案内 投稿者:福島瑠山 投稿日:2020/03/28(Sat) 16:49 No.2183

ご無沙汰しております。ここ1年間、大腸癌やら前立腺癌の疑いで検査、検査でした。それに持病の糖尿病でも通院中です。数年前、福島の友人から「古関裕而」(我々の生家の近所)のドラマ化の署名運動を依頼され、若干協力しました。
何でも、福島市と古関裕而の妻(金子=きんこ)の故郷、豊橋市の両市長もNHKにドラマ化を要望して制作が実現し、30日朝8時から放送されるとか。朝ドラ「エール」です。ストラビンスキーの「火の鳥」やクラシック音楽を聴いていた古関裕而が「竹取物語」を舞踊組曲にした楽曲が英国の音楽出版社の国際コンクールで入選し、それを知った愛知県豊橋の歌手志望の少女が古関裕而にフアンレターを送り、それを機に僅か三月で結婚する。そしてコロンビアに入社して名曲を作っていく・・また「湯の町エレジー」「東京だよお母さん」の作詞者野村俊夫は実家が向かい同士、あの伊藤久男も福島郊外育ち、偶然にも妻金子と同じ音楽学校と不思議な縁で結ばれている。私は昭和19年(敗戦1年前)に伊藤久男の「暁に祈る」などの軍歌を川崎のT社の青年学校で聴きました。どうか皆さん、福島にエールを!まだまだ「アンダーコントロール 」などほど遠い現状です。どうか福島を忘れないでください。

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++