[戻る]
■ 記事返信
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
当サイトの作曲者に告ぐ 投稿者:イベント実行委員 投稿日:2017/02/22(Wed) 23:37 No.1304

お願いです。

新春イベントの納期も迫ってきました。

・作詩の選択について「作曲者のおけんちゃん」から力作ぞろいで、皆さんのお力をお借りしたいとのことそこで当サイトの作曲者陣にお願いします。
「長津、松、若松、ペー、佐谷戸、雄太、おけんちゃん」が1票(一つを選ぶ)持ち」応募NOを「おけんちゃん」にメールしていただけないでしょうか、集計は非公開で同数の場合決定権は「おけんちゃん」に依存します。
納期は3/1から3/10とさせていただきますのでよろしく御協力お願いします。

主旨
作詩に起承転結があるように、作曲にも起承転結がありますよね、又コード進行の盛り上げ、サビ部に作詩がマッチしているか如何かを(今回は曲が主役、詩がひとりよがりでは駄目)作曲者の耳で選んでほしいのです。
・該当作なしでも結構です、日頃拙い「作詞に」作曲していただき恐縮しています。(作詞者を育てる意味で厳しい批評よろしくお願いします、ハハハ)

追)一人よがりだけど良詩は、又作曲募集します。

***クロさん有難う***

Re: 当サイトの作曲者に告ぐ - 若松信之   2017/02/23(Thu) 13:42 No.1306
徳田先輩のいとしき舞姫の島言葉が今一良く分りません、出来たら解説を
おねがいします。
Re:若松信之様 - 奈良市  徳田 勝行   2017/02/24(Fri) 10:01 No.1307
若松様 初めまして。 コメントありがとうございました。 決して若松様の先輩などとは・・・お恥ずかしいです。 皆さんに支えられ教えていただきながら人生の楽しみに! 何かを残せたら良いな!から始めたものです。私こそこれからもよろしくお願いいたします。

かぎやで風(カジャディフウ)
沖縄本島で、祝宴の座開きとして踊られる祝儀舞踊。 歌意:「今日の喜びを何とたたえる事ができましょう。まるで蕾の花が朝露を受けて、ぱっと咲き開いた様な心持ちです」演出には数種あり、それによって演目名が異なる場合がある。本来は、老人芸であるので、長寿を寿ぎ国家安泰を願い、子孫繁栄を喜ぶ思想で終始する。振りも扇を用いのびのびと大らかに展開する。古典舞踊で唯一の翁芸であり、祝福芸である。
若衆踊り
若衆踊りは、若衆(元服前の少年)の、前途を予祝し、逞しく成長してゆく若衆を寿ぐ意味合いが強い踊り。笛と太鼓・掛け声が特徴的。若衆は、男でも女でもない無性とし、衣装は振袖、引羽織をまとい、赤色の足袋を履き、髪は中性の真結い(まーゆい)を結い菊花や金花などの飾りをする。演目は、「特牛節(くてぃぶし)」「若衆揚口説(わかしゅうあぎくどぅち)」「若衆ゼイ」「四季口説(しきくどぅち)」がある。王朝時代には、多くの演目があったが、今日まで知られる物は少なくなった。
概要・歴史[編集]
古来、琉球舞踊は琉球弧の地域の祭祀にみられる舞いや、琉球最古の古謡集おもろさうしの中に舞いの所作を示すコネリ(手をこねる)やナヨリ(体のなよやかな動き)等の言葉があり、神女らが古俗の神事・祭事の中でオモロ(古謡)を歌いながら舞われる祭祀舞踊であったとみられる。 それらの祭祀舞踊が神楽や田楽、神能、能楽といった日本芸能や中華、東南アジア、など周辺地域の舞踊の影響をうけつつ発展し、首里城や識名園、御茶屋御殿などで披露される宮廷芸能となった。1404年に琉球王国と中国(当時の明)が朝貢関係を結んだことにより、琉球の国王の代替わりには、中国皇帝の使者・冊封使(さっぽうし)が派遣されるようになり、その歓待の宴が催されるようになった。琉球王府は、躍奉行(おどりぶぎょう)と呼ばれる奉行を設け、躍奉行が踊り手、演奏者などを任命した。その際の踊り手、演奏者は全て首里士族の子弟を中心に任命された。その際、踊られていたのが、中国からの冊封使をもてなすための芸能、御冠船踊り、今日で言う「古典舞踊」である。
女踊り[編集]
女踊りは、古(びんがた)と赤地の胴衣(どぅじん)、下半身には裙(かかん)を着け、腰に巻いた紫帯に紅型の襟袖を挟む「前壺折り めーちぶり」の着付けに赤足袋を履き、髪は垂髪(かむろう)を結い、椿や水引などの花飾りをつける。主に愛や恋を主題としている。踊りは、舞台下手から出る「出羽(んじふぁ)」、主題を成す「中踊り(なかうどぅい)」、舞台下手へ帰る「入羽(いりふぁ)」の三部構成を基本としている。

以上が引用しました内容です。ネットのウィキペディアで「琉球舞踊」にて。 
Re: 当サイトの作曲者に告ぐ - 木雄太   2017/02/24(Fri) 14:56 No.1308
貴重な1票ですから大切に使わせていただきます。期限までまだ時間が
ありますから、じっくりと読ませていただきます。完成がますます楽しみに
なります。
Re: 当サイトの作曲者に告ぐ - 松 寿彦   2017/03/07(Tue) 21:06 No.1315
了解です。
Re: 当サイトの作曲者に告ぐ - イベント実行委員   2017/03/10(Fri) 00:27 No.1317
松さん御苦労さんです、私も応募の当事者ですので、動けませんが、今おけんちゃんに連絡しました。

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++