[戻る]
■ 記事返信
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
「半分愛して」 投稿者:R−TAKE 投稿日:2020/09/27(Sun) 13:49 No.3324

・雄太の作詞講座から生まれた作詞の進捗状況を報告させていただきます。

歌唱;甲一郎
・低音ですけど、歯切れがよく歌詞がしっかり発音されてますね、いいですね。(サスガ歯医者さん)
音源はスマホから切り出しました。(ライブ録音)
・CD録音は9/30、PM3:00の予定です、いかなくっちゃ

・「半分愛して」 作詞;九条一人、作曲;高木雄太

1.
初めて甘えた 雨の中
揺れる心を 感じていたい
だから今夜は 半分にして
残りは 黄昏月の夜
そっと半分 強く半分 抱きしめて
2.
小雨に濡れてた ネオン道
深くなるほど 終わりが怖い
だから今夜は 半分にして
残りは 十六夜月の夜
どうぞ半分 ずっと半分 いつまでも
3.
涙を隠した 霧の街
燃えて散りたい 最後の恋に
だから今夜は 半分にして
残りは 有明月の夜
もっと半分 熱く半分 愛してね

添付: (6686656 Bytes)

Re: 「半分愛して」 - sai   2020/09/27(Sun) 20:16 No.3329
お〜〜〜 こっちのほうが断然いいですね^^ 歌い上げる部分もありますが、全体に優しい歌い方で、吠えないところがいい。特に各節のラスト、素人は大体ここで吠える、けど、この方はきれいに閉じている。うまいな〜〜〜。見習いたいです。
詩も曲もまとまりがあっていいですね^^覚えやすそうだし。
一か所、各節にある○○月の夜、ですが、○○と月の夜を完全に切ってるでしょう?これはそれなりの意図があっての作曲家の指示なんですか? 詩は○○月の夜、とひとことで言いきっているのに対して歌が途切れてしまうと、詩の意味もずいぶん変わってしまいますよね。私だったらここはブレスなしでスラーで歌ってほしいなあと思うだろうなあと、思いました^^;
でも、とてもいい楽曲と思います。これからのご活躍が楽しみですね〜〜〜^^
Re: 「半分愛して」 - 高木雄太   2020/09/28(Mon) 07:20 No.3332
saiちゃんご指摘ごもっともです、「残りは」のフレーズに
合わせて気持ち良く歌うために、十六夜、有明の月の前で
カットしています。作詞の流れをもカットしていますね。
う〜ん・・・悩ましいところでもあります。

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++