[戻る]
■ 記事返信
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
名古屋円舞曲(ワルツ)2020 投稿者:高木雄太 投稿日:2020/04/30(Thu) 13:23 No.3145

作詞 作曲 高木雄太
 オリジナル歌手 のぶこ
 デモ唄 雄太

桜の花は 風に舞い
 山崎川(ヤマザキガワ)に 散ればよい
 白い素肌の 沙羅双樹(サラソウジュ)
 あなたの腕の中で咲く
 ゆらりゆらりと 揺れて咲く

熱田の杜(モリ)の 蝉しぐれ
 儚い恋を 泣けばよい
 白い襟足(エリアシ) 夏日傘
 あなたに会える嬉しさに
 ゆらりゆらりと 傘が舞う

焼け野の原に 隅櫓(スミヤグラ)
 静かに春を 待てばよい 
 白い吐息(トイキ)に 紅椿
 あなたと暮らした数寄屋町(スキヤマチ)
 ゆらりゆらりと 雪が舞う

添付: (6354969 Bytes)

Re: 名古屋円舞曲(ワルツ)2020 - sai   2020/05/01(Fri) 21:03 No.3146
わあ〜〜〜!思いっきりぶんちゃっちゃで始まる!この懐かしい感じがいいですね〜。昭和よりもっと前、明治大正のような雰囲気が今の朝ドラ、エールの世界にも近いようで名古屋だけど、明治村を思い出してしまった(#^^#)

ゆらりゆらりと、の絶妙な間合い、これは歌手さんの見せ所になりますね。考えてあるな〜。すごいです。
Re: 名古屋円舞曲(ワルツ)2020 - 高木雄太   2020/05/02(Sat) 00:16 No.3147
saiちゃん、ありがとうございます。
コロナの所為かお蔭か・・・時間が出来て 今までやり残して
た事が出来る。この曲も10年くらい前に作ったんですが、とりあえず
自分で唄ってましたが今回手直しをして、女の歌い手さんが唄ってくれるので
楽しみです。

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++