[戻る]
■ 記事返信
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
旅人・楢次郎 投稿者:徳田 勝行 投稿日:2019/09/11(Wed) 20:53 No.3048

奈良に股旅物があっても良いんじゃないか!
と書いてみました。


 旅人・楢次郎(たびにん ならじろう)

             作 詞・徳田 勝行
             作編曲・ 宵  久幸
             歌 唱・マイティ之門


霧が流れる 山の肌
可愛い娘が 摘んでいる
月の雫さ 大和茶は
そっと揉まれて 香り立つ
休んでゆこうか 峠茶屋
気ままな旅だよ 楢次郎

やくざ渡世は 義理で泣く
脱いだ草鞋は 丹波市
賽目丁半 賭場の盆
夜空仰いだ 山の辺で
壺振り女が 啖呵きる
心が揺れたね 楢次郎

雲と道連れ 風が友
恋はお荷物 邪魔になる
地獄絵解きの 長岳寺
他人の情けが 沁みてくる
明日は何処か 三度笠
男は強がり 楢次郎 

添付: (10235424 Bytes)

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++