180026

お披露目


| トップに戻る | 新規投稿 | スレッド表示 | トピック表示 | アルバム | 留意事項 | ワード検索 | 過去ログ | 管理用 |
男と女のウソほんと 投稿者:移設 管理人(徳田 勝行) 投稿日:2019/09/07(Sat) 12:00 No.3047 返信

「男と女のウソほんと」  
           作 詞・徳田 勝行
           作編曲・藤井 有人
           歌 唱・はるか&こうじ

 男;きみの瞳が 濡れていた
 女;胸に響いた ひと言に
 男;泣いた訳など 聞かないさ
 女;それじゃ朝まで 付き合って
 男;俺は良いけど 女;酔わせるわ
 男&女;ああ 男と女の
       男と女の ウソほんと
 
 女;甘えさせてね この時を
 男;抱いてあげるよ 踊ろうか
 女;ふたりの肩を 触れさせて
 男;そっと重ねた くちびるを
 女;あなた良い人  男;君だから
 男&女;ああ 男と女の
      男と女の ウソほんと

 男;我を忘れる たわむれに
 女;酔ったふりして 困らせて
 男;交わす言葉が 途切れたら
 女;夢を見るのよ 今夜だけ
 男;愛し合うのは  女;あなただけ
 男&女;ああ 男と女の
       男と女の ウソほんと

添付: (4311673 Bytes)

弔い船 投稿者:R−TAKE 投稿日:2019/08/25(Sun) 08:55 No.3034 返信

弔い船

作詞;R−TAKE,編作曲;佐谷戸一
歌唱;奥志摩二郎

親潮黒潮 なぶらの影が
漁に出れない もどかしさ
嵐が呑んだ 兄貴の船を
なんで瓦礫に するものか
はやる心で
行くぞ待ってろ 弔い船だ 

ひとりになったと 泣いてはおれぬ
老いたお袋 目の前じゃ
心配するな 守ってやると
兄貴空から 照らしてよ
天に向かって
俺が継いだぜ 兄貴の船を

親潮黒潮 ぶつかる漁場(バショ)は
さかな渦巻く 宝灘
天から降った 試練の道だ
愚痴をいっても はじまらん
意地をみせるぜ
行くぞ三陸 弔い船だ

添付: (10318366 Bytes)

Re: 弔い船 - R−TAKE   2019/08/28(Wed) 14:43 No.3035
サタさん拙い唄をうまくミキシングしていただきありがとうございました。
3番の「行くぞ三陸」もう少し力ずよく歌った方が良かったですね。ジョイサウンドに入れさらに唄いこんで再録音したいと思います。
Re: 弔い船 - 佐谷戸より   2019/09/04(Wed) 22:21 No.3042
Takeさん、ありがとうございます。易しい歌ではないですよね^^確かに「行くぞ! 待ってろ!」と叫ぶ感じの方がいいかも。頑張ってくださ〜い^^
Re: 弔い船 - R−TAKE   2019/09/05(Thu) 00:15 No.3046
まぁ私も音域があまり広くないし、この手の歌は気合をどう入れるかむつかしいですよね、私なりにアレンジして歌ってみます、出来次第再投稿しますので、よろしく。
曽爾慕情 投稿者:徳田 勝行 投稿日:2019/09/03(Tue) 00:12 No.3040 返信

ご無沙汰しております。忘れられないようにお邪魔します。
2年前に附曲いただけた作品です。歌入れが出来ましたので、
こちらでも紹介させていただければと存じます。

「 曽 爾 慕 情 」(そにぼじょう)
               作 詞・徳田 勝行
               作編曲・佐谷戸 一
               歌 唱・ は る か

魅せる山並み 憧れを
淡く桜が 染めて行く
鎧山(よろい) 兜岳(かぶと)に 屏風岩
風が優しく 花に吹き
はらり一片(ひとひら) お湯に舞う
月も朧な 奥香落(おくこうち)

時の流れに こころ乗せ
ほえる獅子岩 そそりたつ
萌えた若葉の 香落渓(こおちだに)
愛が激しい 渦を巻く
ほろり泪は 夢の中
瀬音乱れる 青蓮寺川(しょうれんじ)

風に波打つ すすき原
夕陽黄金色(こがね)に 変えるとき
倶留尊山(くろそ) 太郎路 おかめ池
空に三日月 惜しむよに
キラリしじまを 震わせる
燃えて尽きたい 曽爾慕情

添付: (4596901 Bytes)

Re: 曽爾慕情 - 佐谷戸より   2019/09/04(Wed) 22:24 No.3043
「はるか」さん、気持ちよく聴けますね、素敵です。良い感じにまとめて頂き、ありがとうございます。
四月の雪 SOLO 投稿者: 木雄太 投稿日:2019/08/08(Thu) 10:51 No.3030 返信

3月に発表させていただいてますので新曲とは言えませんが
少しは涼しくなるのでは〜と思いましてUPさせて頂きました

作詞・曲  木雄太
   唄  千音
「四月に桜の花が散り その後に雪が降ったのは
 今から三年前の事 あなたとお酒を呑みました
 桜は青葉に包まれて 蝉が鳴き秋に虫が鳴き
 青葉は枯葉になりました クリスマスそしてお正月
 雪が降り積り雪が融け 今年も桜が咲きました」
  
あなたが教えてくれました
男の弱さと 優しさを
私が教えてあげました
女の強さと ぬくもりを
四月の雪は 花吹雪
あなたは何処で 見てますか
あなたに逢いたくて

あなたが教えてくれました 
お酒は冷やさず あたためず
私が教えてあげました    
女は泣かさず 惚(ほ)れさせず 
四月の雪は 薄化粧     
あなたは何処で見てますか 
あなたに逢いたくて     

お酒が教えてくれました  
恋しさ濃いめの 未練酒   
お酒に教えてあげました  
悲しさ薄めて 涙酒     
四月の雪は 雨になる   
涙に融(と)けて 雨になる    
あなたに逢いたくて
逢いたくて・・・逢いたくて
           
      

添付: (3927835 Bytes)

Re: 四月の雪 SOLO - R−TAKE   2019/08/14(Wed) 15:48 No.3031
千音さんはセリフも上手いね、クンペルで時々聴きますけど感心してます。
Re: 四月の雪 SOLO - R−TAKE   2019/08/14(Wed) 16:02 No.3032
追)昨日「パートナー」に寄ったら、プラチナママ(店は3年前に辞めたけど、今(さくら舞)さんにたのまれて店手伝ってる、美人です関係ないか・・・)が、恵子が博多川うたったら私も今覚えてる、それに「桜はらはら」もたまに土曜日クンペルにいってるらしい「CDなんかはー鶴丸さんにきいたらしい、女王蜂褒めてたよ。今度雄太さん連れてくるといっといた。
Re: 四月の雪 SOLO - 高木雄太   2019/08/14(Wed) 23:54 No.3033
TAKEさん有難うございます。
兎に角、音楽は理論ではなく、読んで字のごとく音を楽しむわけでありまして
楽しくなければやめればいいんですが、やめれないのは楽しいからでして・・・
今の問題は、生尻がユーモアなのかセクハラなのかという事でして、
次のJYYの試写会が荒れそうですね〜何かあったら「タケさんが
タケさんが・・・と言って逃げることにします。
女を狂わす月の色 投稿者:木雄太 投稿日:2019/07/30(Tue) 12:07 No.3022 返信

デモ歌唱という事で、無理やり転調して歌っています
ライブまでには佳代ちゃんがセクシーに仕上げてくれると思いますので
作曲の佐谷戸さんお許しくださいませ。

女(おんな)を狂(くる)わす月(つき)の色(いろ) 
   作詞 竹内 良  作曲・編曲 佐谷戸 一
海辺(うみべ)に夜(よる)の帳(とばり)が降(お)りて
星(ほし)降(ふ)る空(そら)に金(きん)の月(つき)
金波(きんなみ) 銀波(ぎんなみ) 恋波(こいなみ)抱(だ)かれ 
素肌(すはだ)が薄紅(うすべに) 染(そ)まるころ
韓紅(からくれない)の血(ち)が騒(さわ)ぎ やがて私(わたし)は修羅(しゅら)になる
金(きん)の月(つき) 金(きん)の月(つき) 女(おんな)を狂(くる)わす金(きん)の月(つき)
如何(どう)かしてるは今夜(こんや)の私(わたし)

夜明(よあ)けのコーヒーひとりで飲(の)んで
見上(みあ)げた空(そら)は白(しろ)い月(つき)
白波(しらなみ) 青波(あおなみ) 恋(こい)波(なみ)沈(しず)め    
昨夜(きのう)の余韻(よいん)を 消(け)すように 
乱(みだ)れた髪(かみ)を整(ととの)えて やがて私(わたし)は清女(きよく)なる
白(しろ)い月(つき) 白(しろ)い月(つき) 女(おんな)を清(きよ)める白(しろ)い月(つき)
楚々(そそ)としてるは夜明(よあ)けの私(わたし)

乱(みだ)れた髪(かみ)を整(ととの)えて やがて私(わたし)は清女(きよく)なる
白(しろ)い月(つき) 白(しろ)い月(つき) 女(おんな)を清(きよ)める白(しろ)い月(つき)
楚々(そそ)としてるは夜明(よあ)けの私(わたし)

添付: (5603706 Bytes)

Re: - R−TAKE   2019/07/31(Wed) 22:00 No.3023
いやーさすが上手いねー「韓紅の血〜」このへんのリズムが掴みぬくかったけど、なるほどこお言うふうに歌うのか・・やはりデモ歌唱が必要なんだな〜GOOD、佳代さんのも楽しみだね。
Re: - R−TAKE   2019/07/31(Wed) 22:12 No.3024
夜明(よあ)けのコーヒーひとりで飲(の)んで→夜明(よあ)けのコーヒーふたりで飲(の)んで、の方がいいね雄太さん有難う。
Re: 女を狂わす月の色 - 高木雄太   2019/08/01(Thu) 00:35 No.3025
あ〜・・・ほんとだあ〜!ごめんごめん間違いです
佳代ちゃんには伝えます、ライブ及び録音時には
原本に忠実に参りますのでデモにつきましてはお許しくださいませ。
Re: 女を狂わす月の色 - R−TAKE   2019/08/01(Thu) 00:48 No.3026
いやいやー、一人ベットから抜け出し・・・というイメージだったんですけど、いや燃え尽きてシーサイドホテルの1室で、2人で夜明けのコーヒーの方がいいね、素直にそう思います。
Re: 女を狂わす月の色 - 佐谷戸より   2019/08/01(Thu) 14:07 No.3027
さすが雄太さんですね〜^^ 気持ちよく聴かせて頂きました。
ラストの繰り返しですが、タイトル「女を狂わす月の色」から見て、1番の「韓紅の血〜」を繰り返した方が良いと私は思うのですが、やはり流れ的には2番のサビがいいのでしょうかね?
こだわるわけでは全くないのですが、一意見までです。
Re: 女を狂わす月の色 - 高木雄太   2019/08/02(Fri) 09:33 No.3028
作詞の竹内さんと相談した結果、ラストの繰り返しは「韓紅の
血が騒ぎ〜」にしました、確かに唄っていてこっちの方がノリがいいんですね
・・サタさんご意見有難うございました。
Re: 女を狂わす月の色 - 徳田 勝行   2019/08/03(Sat) 06:25 No.3029
流石の雄太節! 素晴らしく聴かせていただきました。 二人で飲んで!ここは意識して間違ってますね(笑)  佳代さん楽しんで歌って下さいね。待ってます!  佐谷戸さん、いつもながらの多彩なメロの宝庫に驚かされています。   韓紅・唐紅ーどちらもあったのですね。
推薦3 投稿者:代行(福島瑠山) 投稿日:2019/05/14(Tue) 18:07 No.3017 返信

  「下町情話」
作詞 福島 瑠山
作曲:編曲: HIDE
   歌唱:夕涼美

生まれ育ちも下町の
芸に生きるが運命(さだめ)だと
古い因習(しきたり)守ってきたが
女の性(さが)の弱さゆえ
あなたと切れる心算(つもり)はないわ
未練の恋が捨てられぬ

三十路(みそじ)の峠をこえたとて
一重桜(ひとえざくら)の早咲きに
勝(まさ)る色香の八重桜
爪紅(つまべに)さして高島田
あなたと切れる心算(つもり)はないわ
せつない恋がうらめしい

小雨そぼ降る隅田川
紫陽花(アジサイ)模様の蛇の目傘
相合傘(あいあいがさ)で袂(たもと)が濡れる
口説(くどく)旦那(おかた)は居るけれど
あなたと切れる心算(つもり)はないわ
寂(さび)しい夜のひとり酒

 私の手違いから、N放送局からの配信から漏れてしまった作品である。  作曲者が「瑠山さんの歌詞には情緒がある」とお褒め頂き、符曲して頂いたものだ。
 私もこの歌が好きだ。歌手がインターネットで自分のHPに掲載したら、この歌を聞いた姫路のアーチスト「とさこうじ」さんが、これを歌わせてしいと言ってきた。いま、自分が歌い動画で配信している。(当時のコメントです)

添付: (3477256 Bytes)

Re: - サイト管理者   2019/05/14(Tue) 21:02 No.3018
ミントさん - 福島瑠山 2019/05/14(Tue) 10:36 No.1979
TAKEさんの故郷南勢ですか。昔、出張で時々いきました。懐かしいです。ミントさん、しばらくです。
あなたの素晴らし歌を新曲欄にアップしたく思います。
もう、かれこれ10年になりますが、あなたが一番あぶらが乗って居たころに歌って頂きましたね。今でも感謝しております。そしてあなたの健康と幸福を祈っております。
Re: 推薦3 - 夕涼美ミント   2019/05/20(Mon) 16:06 No.3020
瑠山さん ありがとうございます。先日はお電話もいただいて 久しぶりにお話しました。
懐かしいですね。そして 作曲なさった HIDEさん お元気でおられるのですか?ネットでは拝見
していませんね・・HIDEさんワールド 唄ってても自分が
自分ではないかと思ってしまうくらい 曲の中に引き込まれて
歌っていました。こういう歌を歌わせてもらえた事に感謝しています。^^
お悔やみ申し上げます - 夕涼美ミント   2019/06/05(Wed) 10:45 No.3021
HIDEさん 去年の4月に亡くなられてたのですね 
瑠山さんに教えていただきありがとうございました。
 奥様のお礼のお手紙の控え拝見しました。本当に残念です。
たくさんの作曲 ネットでのご活躍
そして ネット歌手として私も歌わせていただいた曲の数々
 今聞いております。 
HIDEさん永澤さん お悔やみ申し上げます。合掌
私の推薦曲1 投稿者:福島 瑠山 投稿日:2019/05/10(Fri) 15:24 No.3011 返信

「観音堂裏 柳屋お藤」

作詞:福島 瑠山
 作曲:歌唱 高木 雄太

銀杏(いちょう)並木に春が来る 
観音堂の裏手の店は  
楊子(ようじ)も売るが お茶も売る 
柳屋お藤は 水茶屋娘 
惚れて通うは浅草男  
口説いてみたが 知らん顔 

銀杏並木が 夕日(ひ)に映える 
観音堂の裏手の店は  
茶釜のそばで お茶を汲む 
柳屋お藤は 可愛い娘  
惚れて通うは 深川男  
口説いてみたら はにかんだ 
 
銀杏並木が 暮れなずむ 
観音堂の 裏手の店は 
床几(しょうぎ)の上に 薄縁(ござ)敷いて 
柳屋お藤は 前垂(だれ)姿 
惚れて通うは神田の男
口説いてみたら 頷(うな)ずい

浅草は今や「世界の浅草」となった観音さまの周りは外人さんの着物姿がまぶし輝いている。く

添付: (3503308 Bytes)

Re: - サイト管理者   2019/05/10(Fri) 17:44 No.3012
新曲ではないので、コラボ当時のエピソード等を「返信」で結構ですので、簡単に紹介していただけるといいかと・・・
Re: 私の推薦曲1 - 福島 瑠山   2019/05/10(Fri) 19:46 No.3013
管理人様へ
すみません。曲の投稿は初めてのことで、歌詞まで重複してしまいました。よろしく正常化していただければ幸いです。
Re: 私の推薦曲1 - 木雄太   2019/05/13(Mon) 19:53 No.3016
この曲は私の作品の中でも1番2番を争う代表曲です。
CDアルバムにも入れさせていただいています。機会があれば
誰かにカバーしてもらえればうれしいな〜と思っています。
歌が入りました 投稿者:ぺーです!(^^)! 投稿日:2019/05/11(Sat) 10:52 No.3014 返信

可愛い女になれなくて
  作詞:たなかてついち
  作曲:橘 一平
  歌唱:那珂川けん

泣かないつもりで いたけれど
涙がおもわず 落ちてくる
嫌ならあんたが 出て行(い)きゃいいと
引っ込みつかずに 逆撫(さかな)でしてた
可愛い女に なれなくて
バカだなぁ バカだなぁ 私って

それじゃあ行くよと 声を聞き
嫌だとすがって みたかった
本音も云えずに 自棄酒(やけざけ)飲んで
どうでもいいゃと 溜息ついた
可愛い女に なれなくて
バカだなぁ バカだなぁ 私って

いいことばかりに 輪をかけて
幻想夢想の 数珠つなぎ
おもいで添(い)寝の 独り寝布団(ぶとん)
こんなに寒いと 初めて知った
可愛い女に なれなくて
バカだなぁ バカだなぁ 私って

よろしくお願いします。

添付: (3745331 Bytes)

歌が入りました 投稿者:ぺーです!(^^)! 投稿日:2019/05/06(Mon) 17:10 No.3009 返信

雨模様

作詞:武嶋 豊
作曲:橘 一平

あなたの心に 降る雨は

泣かせた女の 涙色

本気で愛して 身を焦がし

貢いで信じて 捨てられて

冷たい風吹く ぬれた頬


私の心に   降る雨は

寄り添う男の 胸を打つ

コロンの香りを忍ばせて

グラスにからめた 白い指

琥珀に溶け込む 甘い夜


男と女の    雨模様

潤んだ瞳で うそをつく

どんなにやさしい吐息でも

背中を向ければ 闇と影

霧雨どしゃぶり 迷い傘

添付: (3356629 Bytes)

Re: 歌が入りました - 黒井 大翔   2019/05/08(Wed) 00:12 No.3010
王道の5行詩とは!武嶋さん、やりますねー。
字脚もしっかりそろえてあるし、表現も工夫されています。
これからが楽しみですねえ。
一平さんのメロ先作詞募集にチャレンジなさってみたら如何でしょう。
なつみさんの歌唱、安定していて、五月雨のように優しく心に染みます。
これからも宜しくお願いいたします。
歌が入りました 投稿者:ぺーです!(^^)! 投稿日:2019/04/14(Sun) 20:07 No.3008 返信

恋は男と女の違い
  作詞:たなかてついち
  作曲:橘 一平
  うた:Kinopy5

まるで何にも なかったように
女はその場を 去ってゆく
さっき流した 涙の目には
明日の夢など 映してる
あぁ 恋は男と 女の違い
別れて綺麗に なるのは女 女

恋の名残を ふり向くように
男は酒場に 足が向く
濡れた女の 瞳を信じ
相手の幸せ 祈ってる
あぁ 恋は男と 女の違い
思い出引きずり 泣くのは男 男

言葉遊びの ささやきさえも
男は愛だと 抱きしめる
冷めた恋など ふり向かないで
女は新たな 恋をする
あぁ 恋は男と 女の違い
別れて心の 違いが分かる 分かる

添付: (5069663 Bytes)

< 45678910111213>
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++