169452

お披露目


| トップに戻る | 新規投稿 | スレッド表示 | トピック表示 | アルバム | 留意事項 | ワード検索 | 過去ログ | 管理用 |
私の推薦曲1 投稿者:福島 瑠山 投稿日:2019/05/10(Fri) 15:24 No.3011 返信

「観音堂裏 柳屋お藤」

作詞:福島 瑠山
 作曲:歌唱 高木 雄太

銀杏(いちょう)並木に春が来る 
観音堂の裏手の店は  
楊子(ようじ)も売るが お茶も売る 
柳屋お藤は 水茶屋娘 
惚れて通うは浅草男  
口説いてみたが 知らん顔 

銀杏並木が 夕日(ひ)に映える 
観音堂の裏手の店は  
茶釜のそばで お茶を汲む 
柳屋お藤は 可愛い娘  
惚れて通うは 深川男  
口説いてみたら はにかんだ 
 
銀杏並木が 暮れなずむ 
観音堂の 裏手の店は 
床几(しょうぎ)の上に 薄縁(ござ)敷いて 
柳屋お藤は 前垂(だれ)姿 
惚れて通うは神田の男
口説いてみたら 頷(うな)ずい

浅草は今や「世界の浅草」となった観音さまの周りは外人さんの着物姿がまぶし輝いている。く

添付: (3503308 Bytes)

Re: - サイト管理者   2019/05/10(Fri) 17:44 No.3012
新曲ではないので、コラボ当時のエピソード等を「返信」で結構ですので、簡単に紹介していただけるといいかと・・・
Re: 私の推薦曲1 - 福島 瑠山   2019/05/10(Fri) 19:46 No.3013
管理人様へ
すみません。曲の投稿は初めてのことで、歌詞まで重複してしまいました。よろしく正常化していただければ幸いです。
Re: 私の推薦曲1 - 木雄太   2019/05/13(Mon) 19:53 No.3016
この曲は私の作品の中でも1番2番を争う代表曲です。
CDアルバムにも入れさせていただいています。機会があれば
誰かにカバーしてもらえればうれしいな〜と思っています。
歌が入りました 投稿者:ぺーです!(^^)! 投稿日:2019/05/11(Sat) 10:52 No.3014 返信

可愛い女になれなくて
  作詞:たなかてついち
  作曲:橘 一平
  歌唱:那珂川けん

泣かないつもりで いたけれど
涙がおもわず 落ちてくる
嫌ならあんたが 出て行(い)きゃいいと
引っ込みつかずに 逆撫(さかな)でしてた
可愛い女に なれなくて
バカだなぁ バカだなぁ 私って

それじゃあ行くよと 声を聞き
嫌だとすがって みたかった
本音も云えずに 自棄酒(やけざけ)飲んで
どうでもいいゃと 溜息ついた
可愛い女に なれなくて
バカだなぁ バカだなぁ 私って

いいことばかりに 輪をかけて
幻想夢想の 数珠つなぎ
おもいで添(い)寝の 独り寝布団(ぶとん)
こんなに寒いと 初めて知った
可愛い女に なれなくて
バカだなぁ バカだなぁ 私って

よろしくお願いします。

添付: (3745331 Bytes)

歌が入りました 投稿者:ぺーです!(^^)! 投稿日:2019/05/06(Mon) 17:10 No.3009 返信

雨模様

作詞:武嶋 豊
作曲:橘 一平

あなたの心に 降る雨は

泣かせた女の 涙色

本気で愛して 身を焦がし

貢いで信じて 捨てられて

冷たい風吹く ぬれた頬


私の心に   降る雨は

寄り添う男の 胸を打つ

コロンの香りを忍ばせて

グラスにからめた 白い指

琥珀に溶け込む 甘い夜


男と女の    雨模様

潤んだ瞳で うそをつく

どんなにやさしい吐息でも

背中を向ければ 闇と影

霧雨どしゃぶり 迷い傘

添付: (3356629 Bytes)

Re: 歌が入りました - 黒井 大翔   2019/05/08(Wed) 00:12 No.3010
王道の5行詩とは!武嶋さん、やりますねー。
字脚もしっかりそろえてあるし、表現も工夫されています。
これからが楽しみですねえ。
一平さんのメロ先作詞募集にチャレンジなさってみたら如何でしょう。
なつみさんの歌唱、安定していて、五月雨のように優しく心に染みます。
これからも宜しくお願いいたします。
歌が入りました 投稿者:ぺーです!(^^)! 投稿日:2019/04/14(Sun) 20:07 No.3008 返信

恋は男と女の違い
  作詞:たなかてついち
  作曲:橘 一平
  うた:Kinopy5

まるで何にも なかったように
女はその場を 去ってゆく
さっき流した 涙の目には
明日の夢など 映してる
あぁ 恋は男と 女の違い
別れて綺麗に なるのは女 女

恋の名残を ふり向くように
男は酒場に 足が向く
濡れた女の 瞳を信じ
相手の幸せ 祈ってる
あぁ 恋は男と 女の違い
思い出引きずり 泣くのは男 男

言葉遊びの ささやきさえも
男は愛だと 抱きしめる
冷めた恋など ふり向かないで
女は新たな 恋をする
あぁ 恋は男と 女の違い
別れて心の 違いが分かる 分かる

添付: (5069663 Bytes)

歌が入りましたその2 投稿者:ぺーです。 投稿日:2019/04/07(Sun) 20:00 No.3005 返信

あなたがあなたに戻るなら  
     作詞:黒井 大翔
     作曲:橘 一平
     うた:たなか なつみ

手のひら こぼれる しあわせは
みんなあなたが くれたもの
奪い去るなら あげる
くれと言うなら あげる
幸せ薄い 人だから
包み隠さず あげる
みんな返して あげる
あなたに笑顔が 戻るなら

北風 冷たく 吹く夜は
胸に切ない 雨が降る
どんなとこにも 行ける
去れと言うなら 去れる
こんなに好きな 人だから
死ねと言うなら 死ねる
命あなたに あげる
あなたに安らぎ 戻るなら

そっと別れて あげる
そして忘れて あげる
あなたがあなたに 戻るなら

添付: (3214941 Bytes)

歌が入りました!(^^)! 投稿者:ぺーです。 投稿日:2019/04/07(Sun) 19:56 No.3004 返信

待たせたね
作詞:黒井 大翔
作曲:橘 一平
うた:マッキー

待たせたね
黒い瞳 潤ませて
あなたは僕を 待っていた
時を巻き戻し 愛をやり直せたら
あの頃のように
止まった時計は 動き始める

待たせたね
夢の中で 抱きしめた
あなたが僕の そばにいる
愛の切れ端を 胸に巻きつけながら
ひとり泣き濡れた
孤独を時計が 思い出させる

待たせたね
長い時間(とき)の 川を越え
あなたを僕は 抱きしめる
信じあいながら 愛を怖れていたね
あの頃のふたり
今日から時計は 動き始める

添付: (3339074 Bytes)

江戸の匂いのする女 投稿者:R−TAKE 投稿日:2019/04/04(Thu) 23:32 No.3003 返信

・佐谷戸さんのMIXに助けられましたが、雄太節とは又違った、松本有希さんの演歌節をお楽しみください

江戸の匂いがする女

作詩:福島瑠山
作編曲:佐谷戸一
歌唱:松本有希

春風そよぐ 桜橋 
スカイツリーが おぼろに見える
橋の袂(たもと)で見返るは 
菱川師宣(もろのぶ)描く 江戸美人     
観音様で 見たような  
和服(きもの)が似合あう 粋な女(ひと)
話をしたい 口説きたい     
ああ 君は行(ゆ)き摺(ず)りの 
江戸の匂いがする女

小雨(こさめ)そぼふる 吾妻橋(あずまばし)
スカイツリーが霞んで見える
橋の袂に佇(たたず)むは
鈴木春信(はるのぶ)描く江戸美人     
風聞(うわさ)で聞いた あの女(ひと)か
白い項(うなじ)に蛇の目傘
声をかけたい 誘惑(さそ)いたい
ああ 君は行(ゆ)き摺(ず)りの
江戸の匂いがする女
                
ホタル飛び交う 枕橋(まくらばし)  
スカイツリーが浮かんで見える
橋の袂(たもと)で微笑(ほほ)えむは
喜多川歌麿(うたまろ)描く 江戸美人
乗せてやりたい 屋形船(やかたぶね)
夜目(よめ)の流し目 艶(あで)姿
口づけしたい 愛したい
ああ 君は行き摺りの
江戸の匂いがする女

添付: (9264106 Bytes)

旅に出ようよ 投稿者:ぺーです。 投稿日:2019/04/02(Tue) 21:04 No.3002 返信

よろしくお願いします。

旅に出ようよ
   作詞:白いスイートピー
   作曲:橘 一平
   うた:たなか なつみ

いつまでも
ボクのそばにいてほしい
やさしい君が好きだから
何もとりえない
こんな男だけれど
同じこの人生(みち)を
幸せ探しに歩き出そうよ

白い雲
青い空に浮かんでる
二人のあした映してる
こんな何気ない
希望(ゆめ)を追いかける時
いつか君とボク
季節を感じる風が吹くだろ

鐘が鳴る
いつか遠い教会で
仲間を呼んで祝おうよ
涙見せないで
愛は永遠だから
明日果てしない
笑顔があふれる旅に出ようよ

添付: (4154931 Bytes)

みれん長崎泣かせ雨 投稿者:ぺーです。 投稿日:2019/03/29(Fri) 21:19 No.3001 返信

無断歌唱問題が発端で幻となってしまったこの歌を
今改めて投稿させていただきました。
(いずみ田貫さんは今日子さんのお友達です)
山田さんにはメールで報告と歌詞内容の確認をしましたが
ご覧いただけていないのか
残念ながら今のところご返事をいただいておりません。
歌詞が残っておりませんので新藤さんのお宝歌唱データ(秘蔵品)から
歌詞を拾いましたので漢字等が違う場合はご了承ください。
この場でも再度ご案内させていただきます。
ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

みれん長崎泣かせ雨

作詞:山田慎介
作曲:橘 一平
うた:いずみ 田貫

出船入船 賑わう波止場
今日も戻らぬ あの人は
恋の命火 燃やしてみても
思い届かぬ ブイあかり
頬に糸ひく 女の涙
とけて とけて寂しい 宵化粧

風におぼれる チャペルのしらべ
サンタクルスの鐘の音
そぞろ歩きのオランダ坂で
いつか数えた 石畳
噂たよりに たずねてみても
雨が 雨が足あと 消してゆく

蒼きガス灯 情けが灯る
恋のささやき 思案橋
あの日であった 小さな酒場
漏れる吐息の切なさよ
ほんの隙間にあなたが匂う
みれん みれん長崎 泣かせ雨

添付: (4515333 Bytes)

北海ひとり旅 投稿者:木雄太 投稿日:2019/03/23(Sat) 01:05 No.2999 返信

北海ひとり旅
     作編曲 木野花さくや
唄  木雄太
馬鹿だよな 男って
涙ひとつぶ 流せない
胸にお前の 面影を
抱きしめて この海を越えてゆく
ああ ひとりきり 津軽 函館
心に 刺さる 雪つぶて 
 
淋しいな 男って
惚れた女も 守れない
切れた絆を 悔やんでも
もう二度と 帰らないあの笑顔
ああ ひとりきり 留萌 サロベツ
今でも 愛して いるものを

哀しいな 男って
冷えた夢さえ 捨てきれぬ
もしも許して くれるなら
海鳥の 背に乗って飛んでいく
ああ ひとりきり 北見 網走
流氷 哭く風 オホーツク

   木野花さくや様
   許可なく歌わせて頂きました

添付: (4841933 Bytes)

< 12345678910>
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++