148687

お披露目


| トップに戻る | 新規投稿 | スレッド表示 | トピック表示 | アルバム | 留意事項 | ワード検索 | 過去ログ | 管理用 |
作品紹介を 投稿者:奈良市 徳田勝行 投稿日:2018/11/23(Fri) 12:52 No.2955 返信

大和平野〜春夏秋冬〜  作詞 江邑 民部
            作曲 小池 蓮
            歌唱 河原 のりこ

-大和は国のまほろば ただなづく青垣(あおがき)
山(やま)隠(ごも)れる 大和しうるわし-


1.大和平野に 春来(き)たりなば
  そぞろに佐保姫(さほひめ) 目覚(めざ)めきて
  花の舞(まい)をば ひと舞すれば
  飛鳥(あすか)・平城(へいじょう) 花の園(その)
  人も浮かれて 踊り出す
  ほんに この地は 地上楽園

2.大和平野に 夏来(き)たりなば
  そぞろに時鳥(ときどり) 目覚(めざ)めきて
  美声一声(びせいひとこえ) 振りかけたれば
  春日(かすが)奥山(おくやま) 緑(みどり)燃(も)え
  人の心(こころ)も 煮(に)えたぎる
  ほんに この地は 地上楽園

3.大和平野に 秋来(き)たりなば
  そぞろにかぐ夜(や)も 目覚めきて
  光の雫(しずく) 振(ふ)り撒(ま)きたれば
  斑鳩(いかるが)の里(さと) 朱(あけ)に染(そ)み
  人は稔(みの)りの 美酒(びしゅ)に酔(よ)ふ
  ほんに この地は 地上楽園

4.大和平野に 冬来(き)たりなば
  そぞろに風神(ふうじん) 目覚めきて
  袋の紐(ひも)を ちと緩(ゆる)めれば
  山辺(やまのべ)の道(みち) 風(かぜ)渡(わた)り
  人は歩(ほ)をとめ 冬籠(ふゆごも)り
  ほんに この地は 地上楽園 

添付: (4884315 Bytes)

Re: 作品紹介を - 奈良市 徳田勝行   2018/11/23(Fri) 13:18 No.2957
奈良ミュージックインフォメーションとしてお手伝いしたものです。
Re: 作品紹介を - 福島瑠山   2018/11/25(Sun) 11:50 No.2960
昔、三重勤務時代にヤマトタケル終焉の地、亀山の「白鳥の陵」を参拝し、企業年金契約のため近所の某社長宅を訪ねた。
社長はヤマトタケルを尊敬していたので、君の説明を聞かずとも契約する、と快諾してくれた。この「大和平野」を聞いて、往時と昨年訪れ、徳田さん、華木さんと交流したことを思い出しています。「古事記」「日本書紀」は手元において今でも時々読んで、古代のロマンに浸っています。
歌詞はヤマトの四季を詠い、明るくてリズム感あるメロ、それに透明感ある素晴らしい歌い手に大きな拍手を送りたく存じます。
徳田さんの作詞、筑前竹人形も同じく、拍手です。
Re: 作品紹介を - 奈良市 徳田勝行   2018/12/10(Mon) 19:36 No.2961
福島瑠山さん。ご無沙汰しております! 体調はいかがでしょうか? 時々に拝見するところから、いま以上に持病を増やさないように祈ります。 嬉しいコメントをいただきありがとうございます。 福島さんも100編を越えたら次は、150.200編と進めてくださいね。 私も追いかけますので! そしてまた、奈良でお会いできますことを待っております。 
耐えて咲く 投稿者:奈良市 徳田勝行 投稿日:2018/11/23(Fri) 13:02 No.2956 返信


「耐えて咲く」  詞・徳田 勝行
         曲・佐谷戸 一
         歌・河原のりこ

空は灰色 冬の海
雪が頬打つ 渦を巻く
暮らすこの世は 今地獄
思うようには 行かないが
死んで花実(はなみ)は 咲かぬもの
生きて越前 東尋坊

吼える怒涛よ 荒れた日は
船を木の葉と もてあそぶ
苦労買っても 修行なら
他人(ひと)に尽くすが 我のため
雪も溶けるさ 陽が温(ぬく)い
ここは越前 永平寺

波の花咲く 日本海
風が運んで 吹き上げる
今は逆境 嵐でも
耐えて出直し 生きてれば
春はそこまで 水仙が
飾る越前 竹人形

添付: (3950594 Bytes)

Re: 耐えて咲く - 奈良市 徳田勝行   2018/11/23(Fri) 13:30 No.2958
佐谷戸さん、長い間(数年ぶりに)歌入れ、お待たせいたし申し訳ございませんでした。 やっと完成にこぎつけました。お聴きください!
Re: 耐えて咲く - 佐谷戸   2018/11/23(Fri) 20:10 No.2959
いいですね〜〜^^ 丁寧な歌唱が、冷たく寂しい雰囲気を出してますね。いい声です、いつもながら。素敵な歌に仕上げて頂き、ご両名に感謝しま〜〜す^^
香流川みれん 投稿者:R−TAKE 投稿日:2018/11/02(Fri) 21:49 No.2950 返信

・彼女の歌で私の好きな1曲です。

香流川みれん
作詞;二見勝 作曲;堀絢詞 編曲;塚田満穂
歌唱;松本有希(まつもとゆき)

水に映した 面影は
過ぎた恋でも 恋は恋
迷い蛍よ 今いずこ
せめて一夜の 夢でもいいの
縋り(すがり)つきたい 抱かれてみたい
想い届けよ ああ・・香流川

肩を寄せ合い 二人して
夜の桜の 並木路
香流橋から 猪子石(いのこし)と
燃えて交わした あの夜の契り
今は儚く 涙に濡れて
ひとりたたずむ ああ・・香流川

鳴いて切ない 水鳥は
誰に想いを 告げるのか
未練心に 降る雨に
濡らす女の 儚い夢を
乗せて流れる 未練の葉舟
春はいつ来る ああ・・香流川

添付: (7200481 Bytes)

Re: 香流川みれん - 福島瑠山   2018/11/03(Sat) 17:51 No.2951
恋岬
(作詞;二見勝 作曲;馬上雅弘 編曲;堀絢詞)もお聞かせいただきました。歌詞、曲、歌い手の三拍子見事にそろって、実にいい感じです。
大いに期待しております。またお聞かせください。多言は不要です。
Re: 香流川みれん - R−TAKE   2018/11/04(Sun) 10:03 No.2952
福島さん応援ありがとうございます、彼女にもサイトの見方教えたので喜んでいると思います。
Re: 香流川みれん - 高木雄太   2018/11/04(Sun) 11:02 No.2953
さすがにプロの音はいいですね〜くやしいけれど歴然とした
音創りの違いに脱帽です。松本有希さんのご参加という事で、
今後何かと刺激をいただくことになるかと思いますのでどうぞよろしく
お願い申し上げます。
Re: 香流川みれん - R−TAKE   2018/11/04(Sun) 20:51 No.2954
音源の違いかなー1度サタさんからMIDIファイルでもらい、録音スタジオで
音源調整(3〜4千円ぐらい)してもらったことがあるけど中々よかったよ。
宮崎の女(ひと) 投稿者:雪豹 投稿日:2018/10/19(Fri) 09:42 No.2940 返信

作詞・作曲・歌 雪豹


二人で歩いた 西橘通り(にしたち)は
あの日も小雨の 夜だった
腕にすがった 一つの傘で
何も言わずに 泣いてた肩を
思わずそっと 抱き寄せた
消えない面影 宮崎の女(ひと)

ネオンがささやく 西橘通り(にしたち)に
背を向け河畔を さまよえば
二人眺めた 大淀川に
面影ゆらゆら 泣きぼくろ
小雨にゆれる 橘橋(みれんばし)
街灯(あかり)も泣いてる 宮崎の夜

明日を夢見た 西橘通り(にしたち)で
交わしたくちづけ 白い指
二人出会った 一番街に
いつしか来ていた ネオン町
思い出重ねた 石畳
笑顔が愛しい 宮崎の女(ひと)

添付: (5369960 Bytes)

Re: 宮崎の女(ひと) - R−TAKE   2018/10/27(Sat) 21:31 No.2946
お久ー聞かせていただきました。うまいですね。プロ級の裏声ですね。
・ふとおもったのですが、「北の漁場」「熊野灘」なんかを歌うときは「裏声」使うんですかね、
それとも、歌い方をかえるんですかね?1度カラオケBOXで録音して投稿してもらうと又楽しめるんですけどね。女性「島津亜矢」等女性も歌っているから、どう歌われるのか楽しみにしてます。
Re: - 雪豹   2018/10/29(Mon) 22:22 No.2949
R-TAKEさん、お忙しいところ聴いて頂いたのですね。ありがとうございます。
それに過分なコメントをいただきましたが、素直にいただくことにいたします。(笑)うれしいです。
裏声は、主にム-ド歌謡の曲の時に使うことが多いので、例えば「北の旅情」を私が歌う場合、裏声が入ることはないと思います。
録音は宅録の機材だけなので、カラオケボックスでの録音ができません。
また機会がありましたら、今までに歌ったものを聴いて頂けたらと思います。
よろしくお願いいたします。
不器用に夢を 投稿者:R−TAKE 投稿日:2018/10/28(Sun) 12:51 No.2948 返信

・若手歌手ー奥間仁さんが帰ってきましたので、リニューアルし再掲させていただきます。8これから積極的に支援していこうと思いますので、応援よろしくお願いします。(先ずJOY&Youtubeに配信予定です)

作詞;竹内良、作編曲;大城賢次、歌手;奥間仁

不器用に夢を
1)
いじめられてる 友達を
ひとりでかばった 友がいた
二つに分けて 弁当を
黙って差し出す 友がいた
俺もお前も 団塊世代
不器用にしか 生きれない
情け見せ 情け見せ
そして凛として
これではお客 可哀想
上司に意見 通した友よ 
 辞表を置いて 黙って消えた
2)
夏も冷たい 梓川
泳いで渡った 友がいた
金毘羅さんの 石段を
一気に登った 友がいた
俺もお前も 団塊世代
不器用にしか 生きれない
意地を見せ 意地を見せ
そして夢を追い
3年残し 会社辞め
百名山を 目指した友よ
残雪残る 穂高に消えた
3)
俺もお前も 団塊世代
不器用にしか 生きれない

情け見せ 意地を見せ
そして凛として
人の心に 深く住み
瞼の裏に 面影残し
夢追う中で  黙って消えた

・音源差し替えました。

添付: (7601275 Bytes)

恋岬 投稿者:R−TAKE 投稿日:2018/10/28(Sun) 09:09 No.2947 返信

・松本有希です、近じか「心唄」さんにデビューさせていただきますのでよろしくお願いします。

恋岬
作詞;二見勝 作曲;馬上雅弘 編曲;堀絢詞
歌唱;松本有希(まつもとゆき)

むせび鳴くよな 風の音
呼んでいるのか 恋しいと
鳴いて切ない 海鳥よ
なぜに届かぬ この想い
とんで行きたい 縋りたい
一人たたずむ 安乗崎

灯る燈台 しらじらと
照らす二人の 思い出を
固いえにしの 紅の糸
たとえ死んでも 一緒だと
強く結んだ 筈なのに
切れて流れる 的矢湾

遠い汽笛に 目を覚ます
一夜泊りの 安乗宿
雨に濡れてる 砂浜を
一人歩けば 面影が
さだめ儚く 散った夢
映す燈台 恋路浜

添付: (7182300 Bytes)

ロックだ!〜 投稿者:村雨希望 投稿日:2018/10/20(Sat) 08:42 No.2941 返信

作詞 福島瑠山 作曲編曲 歌 村雨希望

ロックだ!東京、浅草、雷門

お江戸東京浅草(せんそうじ)寺
スカイツリーが聳え立つ
強い男におなりなさい
言ったあの娘(こ)に会いたくて

雷門に来てみたが 
ビックリ コックリ ヒャックリコ 
あっちも こっちも チャイナの娘(むすめ)
そっちも こっちも コリアの娘(むすめ)

俺の女はどこにいる
誰に聞いてもわからない  
ああ、東京 浅草 雷門
お土産買おうぜ ロックアンドロックル8 
 
お江戸東京浅草寺(せんそうじ)
遥かに望む富士の山
強いばかりが男じゃない
言ったあの娘(こ)に会いたくて

雷門に来てみたが
ビックリ コックリ ヒャックリコ
あっちも こっちも チャイナの娘(むすめ)
そっちも どっちも コリアの娘(むすめ)

俺の女はどこにいる
誰に聞いてもわからない
ああ、東京 浅草 雷門
賽銭(さいせん)あげよう ロックアンドロック

お江戸東京浅草寺(せんそうじ)
観音様が鎮座(お)られます
強い希望(のぞみ)をもたなくちゃ
言ったあの娘に(こ)会いたくて

雷門に来てみたが 
ビックリ コックリ ヒャックリコ
あっちも こっちも チャイナの娘(むすめ)
そっちも どっちも コリアの娘(むすめ)

俺の女はどこにいる
誰に聞いてもわからない
ああ、東京 浅草 雷門 
釈迦(しゃか)も踊るぜ ロックアンドロック

添付: (5395122 Bytes)

Re: ロックだ!〜 - 福島瑠山   2018/10/20(Sat) 11:33 No.2942
村雨さん、お世話になりました。
心から感謝申し上げます。
村雨さんにはざっと数えて30曲以上も作曲して頂きました。
そして私の70歳からの人生に希望と潤(うるお)えを与えて頂きました。
「東京、浅草、雷門」はCDにして、浅草の馴染みの店に持参します。
また、「魚河岸スットビ野郎」などと共ににマスコミにも配布したく存じております。
とにかく「日本観光」には中国、韓国からの入国者がトップです。
多少、皮肉を込めた歌詞になりましたが、村雨さんの軽快なテンポとメロで
それを緩和してくれました。有難うございました。
Re: ロックだ!〜 - sai   2018/10/22(Mon) 23:09 No.2943
るーじい、元気そうでよかった^^
汐風の宿 投稿者:松 寿彦 投稿日:2018/09/15(Sat) 17:10 No.2939 返信

作詞・新藤和美 作編曲・松 寿彦 デモ歌唱・松寿彦

寄せては返す さざなみの音
これが最後と逢瀬の涙
抱いてください 壊れるほどに
もえて儚い 残り火は
ゆれてゆらゆら 恋燈台(みちしるべ)
あなた待つ夜の 汐風の宿

忘れられない 想いでの丘
砂に刻んだ ふたりの名前
夏も終わりの 相愛傘よ
遠く近くに 海鳥が
ゆらりゆらゆら 浜風に鳴く
嘆き悲しい 運命(さだめ)の声か

指の数には 足りないほどの
長い月日の 恋文メール
白い波間に 想いの糸が
逢えばつながる 愛一つ
ゆれてゆらゆら 浮世空
月へ恋路の 汐風の宿

添付: (4481775 Bytes)

焼酎の歌ケセラセラ 投稿者:松 敏彦 投稿日:2018/09/01(Sat) 10:23 No.2937 返信

作詞・秦 節夫 作編曲・松 寿彦 歌・松寿彦

歌おう皆も 手拍子で
陽気に笑顔 たやさずに
花咲く永久の 幸せに
世界の平和 祈りましょ
焼酎呑んで ケーセラセラ

世渡り下手な 人もいる
金運悪い 者もいる
くじけちゃ駄目だ 我慢して
笑ってとばし やりすごす
焼酎呑んで ケーセラセラ

まじめにやれば 道はある
生きてりゃチャンス 訪れて
未来を目指し 進もうよ
やがては明日の 陽が昇る
焼酎呑んで ケーセラセラ

楽しい日々が 始まるさ
自分を信じ 生きるのさ
庶民の見方 この焼酎
乾杯しましょう 水割りで
焼酎呑んで ケーセラセラ

添付: (3854000 Bytes)

愛は涙になりました 投稿者:sai 投稿日:2018/08/24(Fri) 16:36 No.2936 返信

愛は涙になりました
    歌唱 愛ちひろ  作詩 高野博美 作編曲 橋本博行

あなたをどんなに 愛しても
心はいつも すれ違い
ふたりで出かけた 夏祭り
はぐれて迷子の 私を捨てた
あの日から あの日から
愛は涙に なりました


ガラスの指輪に 気まぐれな
あなたの笑顔が 浮かぶ夜
どうしてこんなに 辛いのか
恋しさばかりが 私を責める
堪えても 堪えても
愛は涙に なりました


勇気を下さい ひとかけら
すべてを忘れて 生きるため
ひとりで静かに 待つ夜明け
未練の狭霧が 私を濡らす
眠れずに 眠れずに
愛は涙に なりました

添付: (3423084 Bytes)

< 12345678910>
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++