148687

お披露目


| トップに戻る | 新規投稿 | スレッド表示 | トピック表示 | アルバム | 留意事項 | ワード検索 | 過去ログ | 管理用 |
新浜町河岸情話 投稿者:R−TAKE 投稿日:2019/02/16(Sat) 20:11 No.2979 返信

・今回「松本有希 師範」に踊っていただくことになり、十数年ぶりに、当時を思い出しながらリニューアルしました、少し張りが無くなりなしたが、その分円熟度が増したかな〜

作詩;福島瑠山、作編曲;佐谷戸一、歌唱;相生恵子

河岸の柳は 緑の雨よ
紅花色の 相合傘で
袂を濡らす情けの一夜
恋路の果ての手枕に
夢か現実か 
浜町河岸よ
千鳥も啼くわ隅田川

河岸の柳に蛍の灯り
おろし浴衣は
アヤメの模様
橋を渡れば
木遣りの稽古
情け深川 粋な恋
法被姿の
男に惚れた 
想い届けよ隅田川

河岸の柳は行きずり柳
忍ぶ恋路の
文知摺(もちずり)模様
あなたに逢うて
腰帯(しごき)を解けば
乳房も恥ずかし紅の色
置き行灯に
素足が伸びる
嬉し涙の隅田川

添付: (3690590 Bytes)

Re: 新浜町河岸情話 - 福島瑠山   2019/02/18(Mon) 10:18 No.2980
何回お聞きしてもいいですね。松本師範さんの舞踊を楽しみにしております。どうかYOUTUBUにも大々的に発表してください。楽しみにしております。
女形(おんながた) 投稿者:木雄太 投稿日:2019/02/24(Sun) 10:55 No.2985 返信

連続投稿、これで終わりです 
ご容赦くださいませ
女形(おんながた)                   作詞・曲  木雄太
 唄    千音
無垢(むく)な男が今 艶(あで)な女になる
女形化粧(おやまげしょう)に華衣装(はないしょう)
響(ひび)く開演ベル どこか逃げたくなる
舞台初日は 待ったなし
  気持ちの迷いは 命取り
  奈落(ならく)の底へと落ちてゆく
  さーあ さーあ さーさーさーさー
  檜舞台(ひのきぶたい)の 幕が開く

Re: 女形 - R−TAKE   2019/02/24(Sun) 22:50 No.2986
凄いねー太鼓、笛の音はどうやって入れるの?
まさか演奏してないよね、MIDI楽器かな・・・
Re: 女形 - 木雄太   2019/02/25(Mon) 17:58 No.2987
TAKEさん有難うございます。YAMAHAのMOX8シンセサイザーを使っています
太鼓は色んな種類があって和太鼓に使えそうなものを選びました。
つづみはちょっとインチキをしています。笛は木管のフルートの高音部を
使うと和の笛に近くなります。もっとも苦心したのは三味線ですね。
シンセの三味線では打ち込み候の音ですから、ひとつのラインは
シンセサイザーでもうひとつのラインは自分で三味線を弾きました。
ばちはあえて木のばちを使って歌舞伎の雰囲気が出ないものかと
実験を繰り返しました。まだまだですけどね・・・
女形(おんながた) - 奈良市 徳田 勝行   2019/02/26(Tue) 14:32 No.2988
高木さん、聴かせていただきました。 素晴らしいですね。まさに高木ワールド、聞きほれていました。 千音さんの歌も聴かせてくれます! しばらくは、この歌と舞台風景の夢を見そうです(笑) TAKEさんのポイントも耳で比べながら楽しませていただきました。 ありがとうございます!
Re女形 - 木雄太   2019/02/28(Thu) 18:27 No.2989
徳田さんコメント有難うございます、明日から3月です、奈良の都の
最もいい季節ですね。何年か前の桜の季節にお邪魔しました。
あの節は大変お世話になりました、今でも大切な思い出です。
続浜町河岸情話 投稿者:R−TAKE 投稿日:2019/02/14(Thu) 23:17 No.2978 返信

 
   「続浜町河岸情話」

   作詩;福島瑠山、作編曲;佐谷戸一、歌唱;相生恵子

  浜町河岸が 春めくころは
  品川沖の鴎(かもめ)が騒ぐ
  来たか船乗り 木更津船便(きさらずがよい)
  待つは色白 江戸育ち
  好いた惚れたと 忍んで会(お)うて
  恋の口説(くぜつ)で 夜が更ける

  浜町河岸が 春めくころは
  品川沖に 帆柱(ほばしら)見える
  来たか船乗り 鎌倉船便(かまくらがよい)
  待つはお侠(きゃん)な 江戸育ち
  好いた惚れたと 駄々(だだ)こねまわし
  恋三昧(ざんまい)夜が更ける

  浜町河岸が 春めくころは
  品川沖に 月待ち船よ
  来たか船乗り 北前船便(きたまえがよい)
  待つは芸者(あねさん)江戸育ち
  好いた惚れたと 猪口(さかずき)交わし
  恋の手管で 夜が更ける

添付: (3655063 Bytes)

落葉の物語 投稿者:ぺーです。 投稿日:2019/02/14(Thu) 04:34 No.2977 返信

「落葉の物語」
  作詞:田中菜穂子
  作曲:橘 一平
  うた:たなか なつみ 

あなたと 歩いた 銀杏(いちょう)通りは
黄金(こがね)に 染まった 絨毯(じゅうたん)みたい
冬の−ソナタを ふたりで真似て
はしゃいだ遠い日 懐かしい
一人が 淋しい 落葉の道は
こぼれ日 まぶしく 目に沁みる
あなたの優しさ 気づいていたら
素直な心で 愛せたかしら

言葉(こ−とば) 足らずの ベンチの別れ
今でも 後悔  して--いるの
あの日で止まった 返らぬ想い
埋(うず)めるみたいに 舞う銀杏
時(とき−)が 流れた 銀杏通りで
切なく疼いて よみがえる
あなたを愛して 過ごした時間
見つめて明日へ 歩き始める


一人が淋しい 落葉の道は
こぼれ日まぶしく 目に沁みる
あなたの優しさ 気づいていたら
素直な心で 愛せたかしら

添付: (3915065 Bytes)

見返り橋 投稿者:ぺーです。 投稿日:2019/02/13(Wed) 20:12 No.2976 返信

那珂川けんさん歌唱の「泣きぬれて大阪」で知り合った
方が歌ってくださいました。

見返り橋
   作詞:黒井 大翔
   作曲:橘 一平
   うた:Sammy

あなたを好きに なったのは
あなたの心の 美しさ
蛍が川面を 舞うような
明かりを心に くれました
見返り橋を 渡った人は
必ず昔を 振り返る
精霊流し 送りの盆は
過去へとあなたを 流します

あなたが夢に 出てきた日
あなたの心を 知りました
紅蓮(ぐれん)の炎に 身を焼かれ
切ない気持ちに なりました
見返り橋の 袂に立って
私はあなたを 振り返る
涙の訳が 今なら少し
わかった気がする 夏の宵

見返り橋の 川面は明日も
誰かの涙を 湛(たた)えます
何年経って 来てみたときも
私はあなたを 思い出す

添付: (3867793 Bytes)

新曲です 投稿者:村雨希望 投稿日:2019/02/10(Sun) 17:11 No.2974 返信

浅草メトロ道りのかよちゃんは

作詞:福島瑠山 作曲編曲 歌:村雨希望


メトロ通り のかよちゃんは
笑窪が可愛いい 女の子
今日もにこにこ観音様へ
お参りするのは何故(なぜ)だろう

メトロ通りのかよちゃんは
名物蕎麦屋の女の子
今日もいそいそ観音さまへ
おみくじ引くのはなぜだろう

メトロ通りのかよちゃんは
いつかは店継ぐ女の子
今日もとことこ観音様へ
お願いするのは何だろう

メトロ通りのかよちゃんは
みんなに好かれる女の子
雷門へ歩いていけば
風神雷神よろこんだ

メトロ通りのかよちゃんは
お祭り大好き女の子
法被(はっぴ)姿で 神輿(みこし)をかつぎゃ
浅草(まち)の若衆が集(よ)ってくる


福島瑠山さん作品に曲を書かせていただきました。
よろしくお願いします。

添付: (4823974 Bytes)

Re: 新曲です - 福島瑠山   2019/02/10(Sun) 19:49 No.2975
村雨さん有難うございました。久方ぶりに童心に帰り、可愛い女の子の唄を作詞しました。通い慣れた観音様や雷門、いづれもメトロ通りのかっよちゃんの家からは数分で行かれます。
昔と違って、今はもう外人さんがいっぱいでおちおち遊んでおれません。CDにして後日届けてきますね。
泣きぬれて大阪 投稿者:ぺーです。 投稿日:2019/01/10(Thu) 03:33 No.2971 返信

よろしくお願いします。

泣きぬれて大阪
歌:BLACK CAFFEE 那珂川けん
作詞:たなかてついち
作曲:橘 一平


濡れた落葉に 雨水はねて
 銀杏並木を ライトが走る
 今夜限りで 逢えない人が
 片手を指しあげ 乗り込む車
  恋して大阪 泣きぬれて
  あなた見送る 御堂筋

 夢を切り裂き 倖せ奪い
 冷めた顔して あなたは消えた
 化粧崩れの 泣き面さげて
 人混み避けてる 不憫(ふびん)な私
  恋して大阪 泣きぬれて
  傘にかくれる 淀屋橋

 雨にうたれる 小犬のように
 救いもとめる 心の悲鳴
 お酒飲もうか しずかな酒場(バー)で
 素面(しらふ)の私じゃ 未練が怖い
  恋して大阪 泣きぬれて
  一人さまよう 宗右衛門町
YouTubeもお願いします。
https://youtu.be/dM1FYZPJl5M

添付: (3425207 Bytes)

Re: 泣きぬれて大阪 - たなかてついち   2019/01/20(Sun) 14:41 No.2972
すてきな曲有り難うございます。Yotube「いいね」友人身内に
頼みまくっています。「笑」
江戸の匂いがする女 投稿者:R−TAKE 投稿日:2019/01/09(Wed) 11:01 No.2970 返信

・松本有希さんが歌唱選曲(歌いたいとのこと)
(BIGUP)よりダウンロードしましたが、イントロ部操作ミスしました。

江戸の匂いがする女

作詩:福島瑠山
作編曲:佐谷戸一
歌唱:高木雄太

春風そよぐ 桜橋 
スカイツリーが おぼろに見える
橋の袂(たもと)で見返るは 
菱川師宣(もろのぶ)描く 江戸美人     
観音様で 見たような  
和服(きもの)が似合あう 粋な女(ひと)
話をしたい 口説きたい     
ああ 君は行(ゆ)き摺(ず)りの 
江戸の匂いがする女

小雨(こさめ)そぼふる 吾妻橋(あずまばし)
スカイツリーが霞んで見える
橋の袂に佇(たたず)むは
鈴木春信(はるのぶ)描く江戸美人     
風聞(うわさ)で聞いた あの女(ひと)か
白い項(うなじ)に蛇の目傘
声をかけたい 誘惑(さそ)いたい
ああ 君は行(ゆ)き摺(ず)りの
江戸の匂いがする女
                
ホタル飛び交う 枕橋(まくらばし)  
スカイツリーが浮かんで見える
橋の袂(たもと)で微笑(ほほ)えむは
喜多川歌麿(うたまろ)描く 江戸美人
乗せてやりたい 屋形船(やかたぶね)
夜目(よめ)の流し目 艶(あで)姿
口づけしたい 愛したい
ああ 君は行き摺りの
江戸の匂いがする女

添付: (8121794 Bytes)

いつかどこかで 投稿者:木雄太 投稿日:2018/12/17(Mon) 21:59 No.2967 返信

クリスマス月という事で、投稿させて頂きました。
この曲は昨年の12月の作品です。
おけんちゃんとわたしのコラボでヴォーカルは呉羽です。

添付: (4479556 Bytes)

Re: いつかどこかで - 佐谷戸   2018/12/24(Mon) 01:12 No.2968
沖縄が香るクリスマスソング、楽しいです。あら、気づいたらクリスマスイブだわい。。。
Re: いつかどこかで - R−TAKE   2018/12/24(Mon) 22:57 No.2969
ちょっとおしゃれなクリスマスソングだね。
あっ「リスボン哀歌」眠らせるには惜しいよね、パクソンソンに合うと思うけど、今度のJYYで雄太さんの生演奏で、千音ママにうたってもらうかね。うけるよ。
クリスマス 投稿者:佐谷戸 投稿日:2018/12/13(Thu) 00:45 No.2962 返信

クリスマスシーズンですね〜。だいぶ前の歌ですけど、期間限定で、懐かしく聴いて下さい。
歌唱:朝日奈瞳、作詩:萩原たかし、作曲:佐谷戸一。
タイトルは「You are my Santa Clause」。

添付: (7012529 Bytes)

Re: クリスマス - 萩原たかし   2018/12/15(Sat) 15:35 No.2963
当サイト折に触れ覗かせていただいております。
佐谷戸さん再アップありがとうございます。
これは佐谷戸さんと出逢ったころの最初のコラボでメロ先作品だったと思います。
いまは亡き朝日奈瞳さんの歌声懐かしく聴かせていただきました。
Re: クリスマス - 木雄太   2018/12/16(Sun) 09:53 No.2964
あ〜懐かしいですね・・・萩原さん佐谷戸さん朝日奈さん
明るいリズムで楽しいクリスマスの曲なのに、何故か寂しさを
感じてしまうのは私だけでしょうか?泊さんのわがまま道場には
大変お世話になりました。今も音楽を続けていられるのは泊さんの音楽サイトの
お蔭と感謝しています。
Re: クリスマス - R−TAKE   2018/12/17(Mon) 11:35 No.2966
・もうクリスマス早いな〜

私も「リスボン哀歌」彼女のハスキーボイス思い出すな〜、でもやっぱり寂しいな高木さん ーお節介でyoutubeコーナーに掲載しときました。
・サタさん「浮世あすなろ」唄入れ出来たけど、パソコン故障で今「中古」買って調整中しばらくお待ちください。
< 12345678910>
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++