150714

お披露目


| トップに戻る | 新規投稿 | スレッド表示 | トピック表示 | アルバム | 留意事項 | ワード検索 | 過去ログ | 管理用 |
八尾の恋女 投稿者:徳田 勝行 投稿日:2019/10/27(Sun) 04:15 No.3073 返信

古い作品ですが、やっと歌入れ出来ました。

 八尾の恋女 (やおのこいおんな)

               作詞・徳田 勝行
               作曲・藤井 有人
               編曲・佐藤  誠
               歌唱・河原のりこ

@ 口は悪いが 操は固い
  あんた櫓舞台の 音頭取り
  うちは河内音頭の 踊り子や
  映画遺した 悪名伝を
  夢でも一緒に 暴れたかった
        ( エンヤコラセー ドッコイセ )

A 今も心は 朝吉命
  あんた布団太鼓で 撥捌き
  うちは浴衣揃えて 八尾流し
  こつまなんきん メンコイ奴と
  一編あんたに 抱かれたかった
        ( エンヤコラセー ドッコイセ )
        
B 上手言わへん 女やさかい
  あんた親父譲りの 暴れん坊
  うちはお母はん似の 別嬪で
  八尾で生まれた 河内カルメン
  そやから他所では 暮らせんかった
        ( エンヤコラセー ドッコイセ )

添付: (9119644 Bytes)

Re: 八尾の恋女 - 徳田 勝行   2019/10/27(Sun) 04:26 No.3074
プラムレコードさんの名前は、ネットで歌創りに参加した頃に耳にしました。直接は無いですが・・・泊サイトでは皆さんと交流させていただき今に至っておりますので、懐かしいです。この「八尾の恋女」は2010年に書いていましたので、参加したかする前、作詞どっとこむに出したのかも。もう記憶も定でなくなりました(笑) お聴きいただければ幸いです。
Re: 八尾の恋女 - 高木雄太   2019/10/27(Sun) 17:56 No.3075
徳田さん聴かせて頂きました。
作詞は10年前との事ですが、作品完成も10年前という事でしょうか?
プロ仕立ての軽快な河内音頭に乗って唄われる河原のりこさんの唄声が
耳に心地よく・・・心も身体も揺れました。有難うございました。
高木さんへ - 徳田 勝行   2019/10/28(Mon) 11:03 No.3076
録音は、2019年10月24日木曜に歌入れしたところです。
河内音頭のテンポのわりには、歌入れは遅かったのです。
人選に苦しみ、声楽系の彼女に歌ってもらうことで表舞台に
出てきたところです。まだ、湯気の出る出来立てホヤホヤ!
お聴きいただきありがとうございました。
哀愁鴎 投稿者:R−TAKE 投稿日:2019/09/16(Mon) 09:13 No.3052 返信

・ドットコム,ハチヤンサイト,泊サイトー色々あったね、お互い意地をはりあったけど・・・今は皆さん色々なサイトで活躍してますから、やっぱり皆さん唄が好きなんだ、でも意地を張りあった頃が1番やる気があったね,その頃が懐かしいね。

哀愁鴎(あいしゅうかもめ)      

作詞 * 泊大輝,作編曲;佐谷戸一,歌唱;相生恵子

待って待ってよ その言葉
波止場鴎(かもめ)の ひとりごと
ほどいたはずの 縁(えにし)の糸が
風に吹かれて また絡(から)まるの
船の後追う 男の声を
波が遮る(さえぎる) 哀愁航路
 
止(や)めて止めてよ その唄は
はぐれ鴎(かもめ)の おけさ節
昔忘れた 一度の恋が
夜の霧笛に また燃え上がる
宿命(さだめ)に負けた 女の過去が 
波に漂う 哀愁出船

流れ流れて 安酒場
女鴎(おんなかもめ)の 涙歌
命果てても 体朽(く)ちても
あなた偲(しの)んで ひたすら待つわ
紅い唇 グラスに寄せて 
夜霧に歌う 哀愁港(みなと)

添付: (3969357 Bytes)

Re: 哀愁鴎 - 高木雄太   2019/09/16(Mon) 17:10 No.3053
兎に角、新参者ですからよくわかりません。ドットコム・・知りません。
ハチヤンサイト・・微かに後姿を眺めたかな?この頃、恐る恐るプラムレコードのサイトに
お邪魔したような・・・そして泊道場には大変お世話になりました
現在もこうして音楽に関わっていられるのはまさに泊さんのおかげです。で・・・
この「哀愁鴎」初めて聞きました・・懐かしいのを通り越して
新曲ですか?・・・です。
Re: - R−TAKE   2019/09/17(Tue) 20:33 No.3054
いやいやー私が泊サイト出る頃だったから・・・声か籠もっているのは、当時はカラオケ用のテープ録音だったから。
雄太さんお聴き下さってありがとうございます。

https://youtu.be/oHIbXVbK11s
Re: 哀愁鴎 - 夕涼美ミント   2019/09/23(Mon) 16:42 No.3055
ほんとにいろいろありましたね 私は 演歌同好会というサイトで 宅録教えていただいて ネットでアップして そして 作詞がしたくて 作詞ニッポンの会員になり 皆様に教えて頂いたり そこから ハチヤンさんのサイトで たくさんのオリジナル頂けて 夢の様な 歌作りしました。 そして 泊サイト そして ここ いつも お世話になるばかりで 家庭の事情でいろいろ参加できずに至っていますが 何とかネット ユーチューブと 楽しんでおります。今は フエイスブックが毎日の広場です^^ タケさん 恵子さん いつもありがとう。テープ録音でこんなにきれいにできるんですね 
Re: - R−TAKE   2019/09/24(Tue) 22:24 No.3056
ミントさんご無沙汰です。
これからはFACEBOOKの時代かも、管理が楽だから、テープ録音はボイスのみ録音し、シューッと巻き取り音が録音されているのでノイズ取りし、ミキシングするのですが、テープ速度と、伴奏が合わなかったりと結構大変でした・・・ミントさんの様にパソコン直録音は、最初はよかったのですが、パソコン容量使用が半分ぐらいから録音音声のサンプリングが送れるのか、高音が少しおかしくなりましたね(MIDIファイルをmp3ファイルして容量を少なくしたり色々やりました。)。だからミントさん大変だな〜と思ってました、1度ちゃんとした録音スタジオで録音させてやりたいな〜と思ってました、ピカリンさんとこでできないかな〜
マラッカ海峡 投稿者:木雄太 投稿日:2019/10/08(Tue) 14:22 No.3064 返信

連続投稿をお許しくださいませ。この作品で一段落です。
「マラッカ海峡」 
唄  細田友介   
作詞 萩原たかし
作曲 木雄太
  
アガバンサスは 愛の花
あんたにあげると 云ったやつ
飲めないワインに 無邪気に酔って
問わず語りの 身の上話
マラッカ海峡 愛しい男(ひと)は
どうせ帰らぬ タンカー暮らし
哀しいもんだね 男と女
俺も行きずり 旅ゆくエトランゼ

恋のスコール 摩天楼
おまえと出逢った 雨やどり
あれから通った さびれた店で
そっとルビーの 指輪を抜いた
マラッカ海峡 また来るときは
待ってくれるか 他人の花か
見棄てて飛び立つ わけではないが
さらばおさらば 涙の滑走路

マラッカ海峡 真っ赤に染めて
沈む夕陽よ 伝えてくれよ
見棄てて飛び立つ わけではないが
さらばおさらば 涙の滑走路

※アガバンサス 和名で紫君子蘭
  花言葉:愛の花 愛の始まり 知的な装い

添付: (5277071 Bytes)

Re: マラッカ海峡 - 木雄太   2019/10/08(Tue) 14:50 No.3067
萩原さん作詞の名曲「マラッカ海峡」が細田友介さん歌唱によって
完成しました。来年3月のクンペルライブにて披露して頂きます。
ライブが近づきましたら改めて案内させていただきます。
Re: - R-TAKE   2019/10/10(Thu) 11:24 No.3071
イントロ、オブリガードが特にいいね。
歌も上手い。
ブーゲンビリア 投稿者: 木雄太 投稿日:2019/10/06(Sun) 09:57 No.3058 返信

唄 のぶこ
作詞・作曲 木雄太

雨は ひたすら 私に落ちて
髪を伝って 項に流れ
スルリと胸に滲みてくる
あなたが好きな 花の苗
濡れながら 植えながら 泣きながら
夏が往く とても悲しい 夏が往く

風は 優しく 囁きながら
首をくすぐる 小指に触れる
サラリと頬にキスをする
あなたが側に 居ないから
笑わない 唄わない はしゃがない
夏が往く とても静かな 夏が往く

花は 真っ赤な ブーゲンビリア
時が巡って 蕾が爆ぜて
フワリと花が咲きました
あなたが好きな ボブヘヤー 
サラサラと ユラユラと 風の中
夏が来る 少し元気な 夏が来る
夏が来る 少し淋しい 夏が来る

添付: (5952284 Bytes)

Re: - R−TAKE   2019/10/06(Sun) 21:26 No.3059
のぶちゃん上手い。ライブが楽しみだね。
Re: ブーゲンビリア - 木雄太   2019/10/08(Tue) 14:44 No.3066
11月24日のクンペルライブにて「ブーゲンビリア」を発表させて頂きます。
当日は歌のうまさ抜群の本間由里とのジョイントですのでのぶちゃん
唄もさることながら、ドレスや着物えらびにも
熱が入ってきました。チケットは残り少なくなっておりますので、お早めに
ご予約いただきますようよろしくお願いいたします。
参考に「交流のコーナー」にのぶちゃんのドレスすがたのショット貼っておきます
Re: ブーゲンビリア - 黒井 大翔   2019/10/09(Wed) 09:37 No.3069
間からの歌いだしが難しそうな歌でしたが、のぶさんの歌唱、見事ですね。
どこかしら、雰囲気が「かっちゃん」に似ていて、聴いていてドキっとしました。
盛り上がりのある素敵な曲を拝聴させて頂きました。
なかなかそちらまでは出向けませんので、雄太さんやたけさんがアップしてくださった動画や楽曲ファイルで楽しませて頂きます。
クンぺル、いつかは行ってみたいですね。
おまえ行の最終便 投稿者: 木雄太 投稿日:2019/10/03(Thu) 17:47 No.3057 返信

今年5月のクンペルライブで所修一さんに発表して頂きました
「おまえ行の最終便」(作詞・黒井大翔 作曲、編曲・佐谷戸 一)所修一さんのヴォーカル録音が昨日10/2に完了しましたので投稿させて頂きます。

おまえ行きの最終便 
   
作詞  黒井 大翔
作曲・編曲 佐谷戸 一 
唄   所 修一

会いに行くのか 千切れた愛を
捨てに行くのか 夜更けのジェット
罪というなら 愛したことが
俺の罪だと 涙ぐむ
いつか俺が 会いたくなって 搭乗(の)る便は
おまえ、おまえ おまえ、おまえ、おまえ・・・
おまえ 行きの 最終便

北へ行くのか 愛しい人に
会いに行くのか 夜更けのジェット
霧のカーテン くぐって消える
細い背中を 見つめてた
いつかきっと 恋しくなって 搭乗(の)る便は
涙、涙 涙、涙、涙・・・
涙 発の 最終便

泣いているのか あの日のように
濡れたまつ毛を 小指で隠し
胸に抱けたら 放しはしない
折れるくらいに 抱きしめて
いつか俺が 命を懸けて 搭乗(の)る便は
おまえ、おまえ おまえ、おまえ、おまえ・・・
おまえ 行きの 最終便

添付: (3904936 Bytes)

Re: - R−TAKE   2019/10/06(Sun) 21:30 No.3060
サタさん、おまえ、おまえのリフレイン苦労したんじゃない。
斬新感がでてますね。
Re: - 佐谷戸より   2019/10/06(Sun) 23:15 No.3061
雄太さん、所さん、完成頂きありがとうございます^^ 嬉しいですね。
「おまえ」のリフレイン、あそこがミソかと面白がって、確か原詞よりひとつ増やした気がします。「斬新感」、有難いお言葉^^ あっちこっちでやってますけど、ウケなければスベッて終わるわけで^^ 難しいところですね 
Re: おまえ行の最終便 - 木雄太   2019/10/08(Tue) 14:30 No.3065
今年5月のクンペルライブで披露させていただきました。大盛況でした、作詞の黒井さん
作曲の佐谷戸さん有難うございました。
Re: おまえ行の最終便 - 黒井 大翔   2019/10/09(Wed) 09:29 No.3068
所さんの歌、なかなかでしたね。高木さん、お骨折りありがとうございました。
女任侠ながれ旅 投稿者:R−TAKE 投稿日:2019/09/14(Sat) 09:11 No.3051 返信

・新曲じゃなくてすみませんが、整理していて、おっ中々いいじゃん、編曲は拙いけど、雰囲気は出てるよねーもう十年あの頃は十分な録音機はなかったけど、やる気マンマンだった。

・作詞;ハチヤン・K,作編曲;R−TAKE,歌唱;相生恵子

欠けた三日月 知らぬが仏
女任侠 流れ旅
斬った張ったは
好きでは無いが
無宿渡世にゃ 義理も有る
巻いた晒しは 
巻いた晒しは 伊達じゃ無い

投げた双六 身体も張るが
胸の桜は 抱かせ無い
故郷想えば 新嘗祭り
兄ちゃ姉ちゃは どうしてか
枯れ葉引き連れ
枯れ葉引き連れ 流れ旅

野暮は言うまい
悔やんで見ても
啼いてまどろむ 背なの龍
生きて帰れぬ 任侠渡世
清水港へ 急ぎ足
酒と涙の
酒と涙の 夜も有る

我が選んだ 極楽渡世
泣いて今さら 悔やむまい
女任侠 女任侠 流れ旅

添付: (4032898 Bytes)

推薦2 投稿者:福島 瑠山 投稿日:2019/05/11(Sat) 17:31 No.3015 返信


「御覧ず、浅草侠客(おとこ)」 
        作詞: 福島瑠山
        作曲: 佐谷戸 一
歌唱: 高木雄太

隅田川(かわ)の流れで 身を清め 
観音さまに 願(がん)かけた 
時節変わろぅと この俺は 
江戸の気質(かたぎ)を 変えるまい 
好いた女性(おんな)は 離すまい 
義理と人情(なさけ)が オイラの誇り 
他人(ひと)の難儀を 傍観(みて)おれぬ 
これが これが 浅草侠客(おとこ)の 心意気 
東京電波塔(スカイツリー)も御覧あれ 

隅田川(かわ)のほとりの 花川戸  
男の中の 男伊達 
その名も高き 幡隋院長兵衛(ばんずいん)
江戸の気質を変えるまい
幕府(うえ)が権力(ちから)で ゴリ押しすれば 
民百姓(たみひゃくしょう)と団結(たば)になり 
雷門を 背負(しょっ)て決起(た)つ
これが これが 浅草侠客(おとこ)の 心意気 
東京電波塔(スカイツリー)も御覧あれ 

隅田川(かわ)がせかせる 幕末を
纏(まとい)掲げて 大義(ぎ)に生きた 
その名も高き 新門辰五郎(たつごろう)
江戸の気質を変えるまい
お江戸の町に 半鐘鳴れば 
刺し子半纏(さしこばんてん) 身にまとう  
俺が 火消しの 一番手  
これが これが浅草侠客(おとこ)の心意気
東京電波塔(スカイツリー)も御覧あれ 

まだ投稿が不慣れですが、「世界の浅草」に敬意を表して、当面浅草関連の歌をアップさせて頂きます。

添付: (6817980 Bytes)

感激です! - 徳田 勝行   2019/09/11(Wed) 21:16 No.3049
瑠山さん、こんにちは! これまた凄いのが発表されました。
いかにも江戸の男たち。高木さんの歌声に魅了されるばかりです。佐谷戸さん、変幻自在の曲創りに驚かされますよ!
この御三方のコラボは凄い。 ありがとうございました。
Re: 推薦2 - 高木雄太   2019/09/12(Thu) 13:01 No.3050
お〜これは・・懐かしい曲が、こんなところに上がってきてますね〜
徳田さん有難うございます。
旅人・楢次郎 投稿者:徳田 勝行 投稿日:2019/09/11(Wed) 20:53 No.3048 返信

奈良に股旅物があっても良いんじゃないか!
と書いてみました。


 旅人・楢次郎(たびにん ならじろう)

             作 詞・徳田 勝行
             作編曲・ 宵  久幸
             歌 唱・マイティ之門


霧が流れる 山の肌
可愛い娘が 摘んでいる
月の雫さ 大和茶は
そっと揉まれて 香り立つ
休んでゆこうか 峠茶屋
気ままな旅だよ 楢次郎

やくざ渡世は 義理で泣く
脱いだ草鞋は 丹波市
賽目丁半 賭場の盆
夜空仰いだ 山の辺で
壺振り女が 啖呵きる
心が揺れたね 楢次郎

雲と道連れ 風が友
恋はお荷物 邪魔になる
地獄絵解きの 長岳寺
他人の情けが 沁みてくる
明日は何処か 三度笠
男は強がり 楢次郎 

添付: (10235424 Bytes)

男と女のウソほんと 投稿者:移設 管理人(徳田 勝行) 投稿日:2019/09/07(Sat) 12:00 No.3047 返信

「男と女のウソほんと」  
           作 詞・徳田 勝行
           作編曲・藤井 有人
           歌 唱・はるか&こうじ

 男;きみの瞳が 濡れていた
 女;胸に響いた ひと言に
 男;泣いた訳など 聞かないさ
 女;それじゃ朝まで 付き合って
 男;俺は良いけど 女;酔わせるわ
 男&女;ああ 男と女の
       男と女の ウソほんと
 
 女;甘えさせてね この時を
 男;抱いてあげるよ 踊ろうか
 女;ふたりの肩を 触れさせて
 男;そっと重ねた くちびるを
 女;あなた良い人  男;君だから
 男&女;ああ 男と女の
      男と女の ウソほんと

 男;我を忘れる たわむれに
 女;酔ったふりして 困らせて
 男;交わす言葉が 途切れたら
 女;夢を見るのよ 今夜だけ
 男;愛し合うのは  女;あなただけ
 男&女;ああ 男と女の
       男と女の ウソほんと

添付: (4311673 Bytes)

弔い船 投稿者:R−TAKE 投稿日:2019/08/25(Sun) 08:55 No.3034 返信

弔い船

作詞;R−TAKE,編作曲;佐谷戸一
歌唱;奥志摩二郎

親潮黒潮 なぶらの影が
漁に出れない もどかしさ
嵐が呑んだ 兄貴の船を
なんで瓦礫に するものか
はやる心で
行くぞ待ってろ 弔い船だ 

ひとりになったと 泣いてはおれぬ
老いたお袋 目の前じゃ
心配するな 守ってやると
兄貴空から 照らしてよ
天に向かって
俺が継いだぜ 兄貴の船を

親潮黒潮 ぶつかる漁場(バショ)は
さかな渦巻く 宝灘
天から降った 試練の道だ
愚痴をいっても はじまらん
意地をみせるぜ
行くぞ三陸 弔い船だ

添付: (10318366 Bytes)

Re: 弔い船 - R−TAKE   2019/08/28(Wed) 14:43 No.3035
サタさん拙い唄をうまくミキシングしていただきありがとうございました。
3番の「行くぞ三陸」もう少し力ずよく歌った方が良かったですね。ジョイサウンドに入れさらに唄いこんで再録音したいと思います。
Re: 弔い船 - 佐谷戸より   2019/09/04(Wed) 22:21 No.3042
Takeさん、ありがとうございます。易しい歌ではないですよね^^確かに「行くぞ! 待ってろ!」と叫ぶ感じの方がいいかも。頑張ってくださ〜い^^
Re: 弔い船 - R−TAKE   2019/09/05(Thu) 00:15 No.3046
まぁ私も音域があまり広くないし、この手の歌は気合をどう入れるかむつかしいですよね、私なりにアレンジして歌ってみます、出来次第再投稿しますので、よろしく。
12345678910>
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++