[戻る]
■ 記事返信
おなまえ
Eメール
タイトル  
コメント
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右の数字を入力) 投稿キー
女形 投稿者:高木雄太 投稿日:2020/03/03(Tue) 01:08 No.3981

3月31日(火曜日)に女形(おんながた)がDAMに配信されます
応援のほどよろしくお願い致します。
DAMナンバー「2595--68」

女形(おんながた)  作詞・作曲  木雄太
              唄    千音

無垢(むく)な男が今 艶(あで)な女になる
女形化粧(おやまげしょう)に華衣装(はないしょう)
響(ひび)く開演ベル どこか逃げたくなる
舞台初日は 待ったなし
  気持ちの迷いは 命取り
  奈落(ならく)の底へと落ちてゆく
  さーあ さーあ さーさーさーさー
  檜舞台(ひのきぶたい)の 幕が開く

芸の師匠(ししょう)は鬼 稽古(けいこ)修行は鞭(むち)
夢の中まで 三味(しゃみ)の音
芝居見せ場の舞 花に揚羽(あげは)の蝶(ちょう)
凛(りん)と空気が 張り詰める 
  静けさ破って ツケの音
  大見得(おおみえ)決まれば大向(おおむこ)う
  さーあ さーあ さーさーさーさー
  待ってましたの 声が飛ぶ

吹雪舞い飛ぶ冬 桜散りゆく春
季節絵巻の美しさ
肌の白さは雪 板に飛び散る汗
魅(み)せる女形(おやま)の 艶(あで)やかさ
  涙と笑いの 花道(はなみち)は
  後(あと)には戻れぬ 男道(おとこみち)
  さーあ さーあ さーさーさーさー
  役者冥利(やくしゃみょうり)の 女形(おんながた)

添付: (5452614 Bytes)

Re: 女形 - 高木雄太   2020/03/27(Fri) 23:17 No.3990
本日、女形がDAMに入りました で、さっそくクンペルで唄ってきましたが
3回唄って、3回とも噛んでしまいました、練習して出直します。

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++