055451

イベントお祭り広場


| トップに戻る | 新規投稿 | スレッド表示 | トピック表示 | アルバム | 留意事項 | ワード検索 | 過去ログ | 管理用 |
新春ハメコミイベント 投稿者:イベント実行委員 投稿日:2017/01/15(Sun) 22:01 No.3827 返信

・下記楽曲の歌詞を募集します。
・募集期間(1/15〜2/15)

普通のものと、メロが確認しやすいようにベース・ピアノ・メロだけの音源を用意しました。
以下文字数です。
4(+2)などは、4音目をあと2音レガートで伸ばすという意味です。

A
6 7 5
B
9 9 4(+2) 4
C
7 8 6 5(+1)
10 6 6 11

A
6 7 5
B
9 9 4(+2) 4
C
7 8 6 5(+1)
10 6 6 11

D
8 10 8
9 4
C
7 8 6 5(+1)
10 6 6 11(+1)

添付: (4961229 Bytes)

Re: 新春ハメコミイベント - イベント実行委員   2017/01/15(Sun) 22:13 No.3828
完成カラオケです、聴いてイメージを膨らませて下さい。

添付: (4958711 Bytes)

Re: 新春ハメコミイベント - おけんちゃん   2017/01/25(Wed) 01:04 No.3831
イベント実行委員さん(TAKEさん?)いろいろと準備頂き有難うございます。
このような形で募集して下さっていたんですね!


今更で本当に申し訳ないのですが、ひどいミスをしてしまいました・・・。

Cが
7 8 6 5 5(+1)
となっていますが、
7 8 6 5(+1) の間違いでした!

多分詩を書かれた方は「合わないなぁ」と思われていたのではないかと思います・・・。
7 8 6 5(+1)と修正の方お願いできますでしょうか。本当に、本当に、本当に、すみません。


それと、気になった点として、(+2)等の表記は、その前が4だった場合
「わたしに」というフレーズの場合、歌は
「わたしにいい」となります。


もう少し前にサイトに伺っていたら良かったです;;
いつかお会いした時にはどうぞ殴ってください。
誠に失礼致しました〜。
私の2016心に残る歌 投稿者:イベント実行委員 投稿日:2017/01/01(Sun) 22:18 No.3826 返信

皆さんあけましておめでとうございます。
「私の2016心に残る歌」イベントへの投稿は予定どおり締め切らせていただきました。
多数の参加有難うございました、掲載期間は次のイベントまでとさせていただきます。

私の2016心に残る歌 投稿者:福島瑠山 投稿日:2016/12/31(Sat) 15:16 No.3825 返信

「涙が真珠に変わる時」   
        作詞:福島瑠山
        作曲:佐谷戸一
        歌唱:ときめきさくら

       ああ、ふるさとよ 
美しいふるさとよ
英虞湾(あごわん)の夕日
       母のぬくもり 老いた顔
       じっと見つめる   
銀座ミキモトパール前 
        あなたは居ない   
       一粒の涙が真珠に変わる

       ああ、ふるさとよ
       懐かしいふるさとよ
       鳥羽港の漁船
 父の赤銅(しゃくどう)太い腕
       黙って見つめる
       銀座ミキモトパール前
       あなたは居ない 
       一粒の涙が真珠に変わる 
                                                                                  
ああ、ふるさとよ
       思い出のふるさとよ
       神宮の鳥居
       「伊勢は津でもつ」音頭取り
       そっと見つめる
       銀座ミキモトパール前
       あなたは居ない
       一粒の涙が真珠に変わる

伊勢志摩サミット記念歌として作詞したもので、佐谷戸さん、さくらさんにお世話になり、さらにR−TAKEさんにはカラオケに入れて頂きました。9月末の中学校時代の同窓会で銀座のカラオケ店で皆に披露することができました。
最後の幹事の役目を終え、思い出に残る年となりました。笹田代表の一日も早い回復を祈念するとともに、お世話になった皆さまへ御礼申し上げ、本年のご挨拶といたします。有難うございました。

添付: (4545433 Bytes)

私の2016心に残る歌 投稿者:徳田 勝行 投稿日:2016/12/28(Wed) 10:45 No.3820 返信

2016年で一番の苦しんだメロ先詞作品です。


「合歓の木の恋唄」

作詞:徳田 勝行
作曲:水原 一
編曲:宵 久幸
歌唱・河原のりこ

A 合歓の木の花が 朝陽を受け煌めき
 ゆらゆらりと揺れるよ そう天女のスカーフ
 眺めてはときめき 空見上げて焦がれる
A 合歓の木の花が 舞い落ちては水面に
 ふわふわりと浮かぶよ そう刺繍のステッチ
 頬濡らす涙を 風優しく乾かす


B ラーラララ 雨の恵み 渇き止める合歓の花
 ラーラララ わたし誘う 夢の世界へと
C 手をつなぎ歩く この町愛しさが
 深まる燈花会の灯(ひ) 揺れている
 魅せる姿 輝いて
 古都の夏彩る 若いこころほのかに
 声重ね歌うの 合歓の木の恋唄


B ラーラララ 水が流し 色が冴える合歓の花
 ラーラララ 生命(いのち)萌えて 夢を語り合う
C 優しさに満ちる この町
 不自由を自由へと 万灯篭道しるべ
 家族みんな ありがとう
 古都の夏重ねて 伝う人の温もり
 嬉しくて歌うの 合歓の木の恋唄

C 優しさに満ちる この町
 不自由を自由へと 万灯篭道しるべ
 家族みんな ありがとう
 古都の夏重ねて 伝う人の温もり
 嬉しくて歌うの 合歓の木の恋唄

添付: (9439470 Bytes)

私の2016心に残る歌 投稿者:ときめきさくら 投稿日:2016/12/23(Fri) 00:55 No.3818 返信

乾杯 さよなら
   
 作詞 クロイキョトウ
 作曲 木雄太 
 唄  ときめきさくら

眠れぬ夜には ルージュをひいて
部屋の明かり消して ワインをあける
ロゼの香りが 漂う窓辺
あの日のあなたの 影がゆれてる
 抱きしめ合うと 時計は止まる
 ふたつ重なる 影と影
 そんな愛しい 思い出の
 やさしいあなたに 乾杯 さよなら

さみしい午後には 鏡に向かい
つくり笑顔しても 心が泣くわ
冷めた紅茶と 渇いたルージュ
あの日のあなたの 愛が滲みるわ
 しあわせすぎる 女の胸で
 いつか弾けた シャボン玉
 そんな儚い 夢達と
 恋しいあなたに 乾杯 さよなら

 愛されたこと 愛したことも
 時が過ぎれば セピア色
 こんな切ない 夕暮れは
 わたしのあなたに 乾杯 さよなら
            さよなら

添付: (3914944 Bytes)

2016年年末 心に残る歌 投稿者:クロイ キョトウ  投稿日:2016/12/22(Thu) 19:26 No.3817 返信


今年の日めくりも、あと少ししか残っておりませんが、そんな今現在、心に浮かぶのが、彼のこの歌です。


   掌 (たなごころ)


     歌唱 笹田幸夫 

      作詞 クロイ キョトウ
      作曲 佐谷戸一
      編曲 山田孝義
      


呼べど応えぬ 彼の君の
星を探せば 暮れなずむ
街に師走の 風が吹く
二度とこの世じゃ 会えぬ人

花のいのちの 儚さを
知るや蕾の 寒椿
惜しむ涙に 背を向けて
散るがこの世の 定めとて

御霊永久(とわ)にと 願い込め
そっと合わせた 掌(たなごころ)
今も聴こえる この胸に
心ぬくもる 君が歌

添付: (4109200 Bytes)

私の2016心に残る歌 投稿者: 投稿日:2016/12/22(Thu) 16:01 No.3816 返信

PC2台のうち1台は買い換え、他の1台はリカバリーを行いました、ところが2台とも主なファイルはバックアップしましたが、メール関係のアドレスを控えるのを忘れたため、どなたとも交信出来ない状態です。年始のご挨拶も出来ないと思いますが、この状況をご理解くださいまして、しばらくの間の失礼をお許しくださいますよう、お願い申し上げます。
(空メールをお願いします)

・罪人(つみびと)

(1番だけです)
作  詞 かんじん
作編曲 千

祭囃子が 静かに終わり
罪人は己の旅の 終わりを悟る
誰もお前を 責めはしないと
騙したやつらに なぐさめられて

ここまで落ちぶれたんじゃあ
餌をあたえられて 尻尾も振らない
野良犬どもと 一緒だな

祭囃子が 静かに終わり
ふざけて歌った あの歌が
己の罪を 哀れむように
やけに大きく 耳をつんざく


“ホッホッホー 皆の衆 お金が欲しいか ほれやるぞ
言うこと聞くなら くれてやる“

添付: (5897566 Bytes)

2016年 心に残る歌 投稿者:陣兵衛 投稿日:2016/12/21(Wed) 21:27 No.3814 返信

クリスマスですね 私の推薦は
歌 田代かつみ 作詞 クロイキョトウ 作曲 佐谷戸一

銀の時計

街に 人があふれ
駅のツリーに 灯(ひ)がともる
イブの夜
きっと忘れて いるかしら
こんな女のことなんて
だけど信じてみたくって 約束を
銀の時計の 前で待つわ
待ってるわ


夢の なかで抱かれ
夢が覚めたら ひとりきり
さむい部屋
きっと戯れ だったのね
嘘と知りつつだまされて
これでいいのとつぶやいて 泣いてます
銀の時計の 前で待つわ
あなただけ


きっと運命 だったのね
愛も別れも何もかも
これが最後の夜だから この街の
銀の時計の 前で待つわ
夜明けまで

Re: 2016年 心に残る歌 - イベント実行委員   2016/12/21(Wed) 22:05 No.3815
添付します。

添付: (6993555 Bytes)

私の2016心に残る歌 投稿者:R-TAKE 投稿日:2016/12/21(Wed) 09:05 No.3812 返信

作詩;R−TAKE 作曲;おけんちゃん 編曲;おけんちゃん

 夜桜

1)
巨大な女体の群れが ライトアップで
浮かび上がる FOOH
白磁のような桜の花びら
微妙な陰影をみせる OH−エロチズム

ここちよい陶酔に ヘロモンの海を行く
幽玄の中桜をみている OH―NO
花びらに映った己の過去に
思いを馳せる

若者は「飲み」「歌い」「奇声」を上げる
はやり歌のように 今咲き誇ろうと

2)
白い桜の花びら このキャンバスに
青春(ハル)を描く FOOH
宴のたけなわ 皮肉をこめて
花吹雪春風に舞う OH―ファンタスチック 

若者は恋人を 連れ去られた如くに
涙流して悲しげに OH―NO
恨めしく憎しみ 力を込めて
春風を摘む

若者は「飲み」「歌い」「奇声」を上げる
はやり歌のように 今咲き誇ろうと

3)
ここちよい陶酔に ヘロモンの海を行く
幽玄の中桜をみている OH―NO
花びらに映った己の過去に
思いを馳せる

若者は「飲み」「歌い」「奇声」を上げる
はやり歌のように 今咲き誇ろうと
祇園精舎の鐘の声 諸行「無常」の響きあり

添付: (5519834 Bytes)

私の2016心に残る歌 投稿者:木雄太 投稿日:2016/12/20(Tue) 20:40 No.3810 返信

アビアント (また逢いましょう) 作詞 陣兵衛
                 作曲 木雄太

不思議なものね あなたと居れば
胸はトキメキ 薔薇色の夢
かけがえのない 時間は速く
過ぎてゆくけど 忘れはしないさ
ジュテ−ム モナムール 愛おしい人よ
二人に 別離が来ても きっとまた逢える
だから サヨナラ なんて 言わないで
アビアント アビアント
また逢いましょう また逢いましょう

哀しいものね あなたは居ない
薔薇の残り香 この胸漂う
黄昏てゆく 街には雨が
降り止みもせず 全てを流して
ジュテーム モナムール 愛おしい人よ
一人で 想い出抱いて ずっと生きてゆく
だから サヨナラ なんて 言わないで
アビアント アビアント
また逢いましょう また逢いましょう

ジュテ−ム モナムール 愛おしい人よ
二人に 別離が来ても きっとまた逢える
だから サヨナラ なんて 言わないで
アビアント アビアント
また逢いましょう また逢いましょう
また逢いましょう また・・・逢いましょう

添付: (4106343 Bytes)

私の2016心に残る歌 投稿者:谷岡瞳 投稿日:2016/12/20(Tue) 06:54 No.3808 返信

伊勢志摩旨いものロックンロール
作詞作曲谷岡瞳 歌唱sai高野博美

伊勢の伊勢海老その名の通り活きが良くってピチピチ
一度食べたら虜になるよ心に沁みるその旨さ
旅のお方が泣きながら旨い旨いと食べました
教えてあげるよABC三国一の御食つ国(みけつくに)

伊勢の牡蠣は一味違うよ的矢の牡蠣は最上級
一度食べたら夢に見るよな忘れられないその旨さ
旅のお方が舌包み旨い旨いと食べました
教えてあげるよ本場の牡蠣は大当たりだよ的矢牡蠣

伊勢の牛はその名も高い天下一品松坂牛
一度食べたらそりゃびっくりたまげたもんだよその旨さ
旅のお方が飛び跳ねて旨い旨いと食べました
教えてあげるよ素敵なステーキ松坂霜降りブランド牛

伊勢志摩伊勢志摩旨いもの伊勢志摩旨いものロックンロール

添付: (3205329 Bytes)

私の2016心に残る歌 投稿者:相生恵子 投稿日:2016/12/19(Mon) 19:39 No.3806 返信


「宴のあと」
作詞:R-TAKE,作曲:佐谷戸一,歌唱:相生恵子

一夜の恋を 例えたら
夏の夜空の 夢花火
宴すぎれば 宴すぎれば
見上げた空は 白い月

お酒に酔わせ 口説くのは
ずるい男と わかっていても
心うらはら 心うらはら
女の情け 夜も更けて

女が深酒 するときは
未練心と わかっていても
憎いあいつが 憎いあいつが
お猪口に浮かぶ そんな夜

添付: (5778545 Bytes)

完成ー女ひとりの伊勢参り 投稿者:R−TAKE 投稿日:2016/01/15(Fri) 15:27 No.616 返信

作詞:R−TAKE
作曲:橘 一平
歌唱:田代かつみ

1)
お伊勢街道 二見の宿で        
想い悩んだ 罪な恋
神にすがろと みそぎをたてて
女ひとりの 伊勢参り
バスの窓から 夫婦の岩が      
それでいいのと 問いかける

2)
ぐずな私を 押し出すように
朝熊(アサマ)おろしが 吹きぬける
無理な出逢いに 別れをつげる
女ひとりの 伊勢参り
裾にからまる 鳴き玉砂利は
女未練の 影法師

3)
御手(オテ)を清める 五十鈴の川に     
残る移り香 流します
強い自分を 育てるための
女ひとりの 伊勢参り
清め正殿(ショウデン) その白砂に
明日の望みを 見つけたい

・ジョイサウンド配信済み

添付: (8201443 Bytes)

Re: 完成ー女ひとりの伊勢参り - R−TAKE   2016/01/15(Fri) 15:41 No.617
かっちゃん体調不良の中有難うございました。
POPS演歌というか、この歌唱法私は大変気に言ってます、かっちゃん上手い!!!
・雄太さん忙しい中録音ありがとうございました。何も変えてないといっていますが、いやいや素晴らしいです、音源が違うんですよね、多分又色々教えてください。
Re: 完成ー女ひとりの伊勢参り - ぺーです(-^〇^-)   2016/01/15(Fri) 21:01 No.619
歌詞を使わせていただいたR-TAKEさん、素敵な歌声の田代さんに心より御礼申し上げます。ボリウムアップと録音にお手を貸してくださった雄太さんにも御礼申し上げます。
Re: 完成ー女ひとりの伊勢参り - 小池 蓮   2016/01/31(Sun) 16:35 No.631
作詞も良いですが歌唱と音源が素晴らしいですね。
CDの基準を超える出来栄えではないでしょうか。
Re: 完成ー女ひとりの伊勢参り - R-TAKE   2016/08/09(Tue) 21:36 No.697
初盆ですので、掲載させていただきます。
心唄8の作品決定について 投稿者:管理人 投稿日:2016/05/10(Tue) 23:59 No.696 返信

        心唄8の作品決定

今回、心唄8のCDを製作するに当たり、作品の募集をさせて頂き
今回の募集曲以外の下記の作品に決定させて頂く事となりました。
             記
【今回の募集作品の中から】
@北の海節    作詞/浅野 寛さん 作曲.佐谷戸 一さん
A遣らずの小雨  作詞/クロイ キョトウさん 作曲.佐谷戸 一さん

【これまでの作品の中から】
@雨酒場         作詞/山田 慎介さん 作曲.上原 昇さん
A男という名の木の根っこ 作詞/クロイ キョトウさん 作曲.上原 昇さん
B男の影法師〜哀愁編〜  作詞/陣兵衛さん 作曲.高木 雄太さん
C男道          作詞/山田 慎介さん 作曲.上原 昇さん
D母子坂         作詞/たなかてついちさん 作曲.上原 昇さん
E花灯路         作詞/クロイ キョトウさん 作曲/山田 孝義さん

今後の日程は、スタジオとの調整し9月下旬から10月にかけてレコーデング
12月完成を目指します。

事業の進捗状況は、このコーナーで御報告いたします。
今後ともお力添えをお願いし、ご報告いたします。

結果の発表について 投稿者:管理人 投稿日:2016/04/25(Mon) 23:43 No.695 返信

CD心唄8(仮称) の作品募集をいたしましたところ、今回応募作品
の中から次の二作品を決定させて頂くこととしました。
残り二曲は、これまで当サイトで出来上がった詩・曲の中から六作品
を決定します。この六作品の決定は、5月10日に発表します。
ご応募頂きました皆様有難う御座いました。
【決定作品】    …敬称略
●北の海節    作詞 浅野 寛 作曲 佐谷戸 一
●遣らずの小雨  作詞 クロイ キョトウ 作曲 佐谷戸 一

結果発表の延期について 投稿者:管理人 投稿日:2016/04/16(Sat) 16:11 No.694 返信

CD。心唄8(仮称) 詞・曲の募集結果の発表を15日としていましたが、
@ 応募作品だけでは、歌い手さんが決めかねる
A これまでサイトで出来上がった作品の中から決めたい
との要望があり、発表日を4月25日まで延期いたします。
 ご理解いただきます様宜しくお願いします。

(心唄8)L 笑っちゃ音頭 投稿者:sai 投稿日:2016/03/05(Sat) 10:41 No.651 返信

笑っちゃ音頭
             高野 博美


笑っちゃお(アッハッハ) 笑っちゃお(アッハッハ)
あなたもわたしも世の中も 元気になるよ
笑っちゃお(アッハッハ)笑っちゃお(アッハッハ) 
笑っちゃお(アッハッハ)笑っちゃ音頭

今がどん底? それならいいさ
明日は少し ましになる
仕事がなけりゃあ のんびり歩こう
ごらんよ見上げりゃ 青空だ

笑っちゃお(アハッハ) 笑っちゃお(アハッハ)
笑っちゃお(アハッハ) 笑っちゃ音頭

疲れ果てたら 想い出探し
子供の頃の あの夢を
しゃかりき人生 休めばいいのさ
神様がくれた 夏休み

笑っちゃお(アハッハ) 笑っちゃお(アハッハ)
笑っちゃお(アハッハ) 笑っちゃ音頭

花は今年も 変わらず咲いた
生きてることは 素晴らしい
うつむく心の 天窓開いて
まっくろくろすけ すす払え

笑っちゃお(アハッハ) 笑っちゃお(アハッハ)
あなたもわたしも世の中も 元気になるよ
笑っちゃお(アハッハ) 笑っちゃお(アハッハ)
笑っちゃお(アハッハ) 笑っちゃ音頭

Re: (心唄8)L 笑っちゃ音頭 - 泉陽光   2016/04/11(Mon) 08:22 No.692
1番、主メロのみの応募 10行目 笑っちゃお(アッハッハ)削除。編曲はプロの方にお任せします。
よろしくお願いします。

添付: (769076 Bytes)

(心唄8)M むら時雨 投稿者:浅野寛 投稿日:2016/03/05(Sat) 15:43 No.652 返信

  むら時雨

道に はずれた 恋だから
騒ぐ この胸 あやします
妻も 子もある ことさえも
想いの たけは 超えてゆく
会いたさ つのり 駆け出せば
足を 止めるか むら時雨


枕 ぬらして 目を閉じて
やまぬ 雨脚 聞いている
寝ても 覚めても 消えぬまま
あなたを 求め 追いすがる
世間の 風は 背を向けて
心 揺さぶる むら時雨


時を 乗り越え ゆけるなら
過去を 捨てても ついてゆく
人を 愛する 哀しさは
狂って 落ちる 恋の道
過ぎゆく 雨は つめたくて
涙 降らせる むら時雨

Re: (心唄8)M むら時雨 - 泉陽光   2016/04/11(Mon) 08:21 No.691
応募。編曲はプロの方にお任せします。
よろしくお願いします。

添付: (3436910 Bytes)

(心唄8)J 北の海節 投稿者:浅野寛 投稿日:2016/03/04(Fri) 18:17 No.648 返信

北の海節

どんとはじけりゃ 花散るしぶき
磯に響けば 飛び立つカモメ
海をかすめて 風に舞い
松の林も 吹き荒れる
波が歌うは 波が歌うは
北の海節よ


灘がしければ 恋しい酒よ
ねじり鉢巻き あぐらで手酌
番屋隙間に 潮風が
船を出せよと 泣き叫ぶ
いなさ歌うは いなさ歌うは
北の海節よ


挑む舳先が 海原切って
眼(まなこ)見据えて 漁場を探す
潮でやかれた だみ声で
騒ぐ海鳥 蹴散らせば
沖に歌うよ 沖に歌うよ
北の海節を


以前に書いたものを手直ししての投稿です。

応募曲です - 佐谷戸   2016/04/07(Thu) 03:30 No.689
ど〜〜ぉんとはじーけぇりゃ  花散るしぃぶぅきー
いーぃぃそーにぃ響けぇば  飛び立つカーモォメー
海をかすめて風に舞い
松の林も  吹きあーれぇぇる〜〜
な〜〜ぁみがうたーぅぅは  な〜〜ぁぁみがうたーうは
きーたーのうみぃぶしよ〜

添付: (7059790 Bytes)

(心唄8)D みれん酒 投稿者:山田 慎介 投稿日:2016/02/21(Sun) 20:40 No.642 返信

軒にしとしと 降る雨は
女ひとりの むせび泣き
寒い心を 温める
すがるお酒の ほろ苦さ
もれる吐息に 揺れる面影(かげ)
なんで今さら いじめるの
        寂しくて
今宵呑ませて 好きなだけ


風に情けが あるのなら
どうぞ伝えて この想い
触れたあなたの 温もりを
この手この指 忘れない
咲かず終(じまい)の 恋いくつ
そっとお猪口に つぶやくの
         寂しくて
手酌哀しい みれん酒


頬に泪が 又ホロリ
夢に酔いたい 今夜(いま)はただ
         寂しくて
こころ濡れます みれん酒



※以前の作品を手直ししたものです。

応募曲です - 佐谷戸   2016/04/04(Mon) 01:16 No.687
軒に しとしと 降るー雨は
女 ひとりの むせーび泣き
寒い 心を あたーためる
すがるおさーけの ほーろーにーがさー
もれる  吐息に  ゆーれーるー面影(かげ)
なんで  今さら  いーじーめーるの
        さびーしくて〜
今宵 呑ませて 好き〜〜〜な だぁぁけ〜

添付: (5653253 Bytes)

< 1234>
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote v5.11 -
++ Edited by Hamel ++